自分の脂肪で憧れの美ボディを手に入れる究極の方法とは!?

こんにちは、RIOです。

みなさんはどんなスタイルを理想としていますか?いま、美ボディを手にいいれるための究極の方法を紹介するブログを執筆中です✒️出来上がったら是非ご一読を♪

以前このようなツイートをしました。

みなさんはどんなスタイルが理想ですか?

自分が抱いている理想のスタイルは十人十色なので、なりたい姿も異なるでしょう。

ですが、それでもやはり女性が理想としているスタイルは「出るところはきちんと出ていて引き締まる部分はきちんと引き締まっている」というのが多くの人に当てはまるのではないでしょうか。

しかし、女性が理想とするメリハリボディは手に入れようと思っても、簡単に手に入るものではありません。

そこで今回は自分の脂肪を有効活用して「メリハリのある美ボディ」を手に入れる究極の方法を紹介していきます!٩( ‘ω’ )و

今の流行はメリハリボディ

今の流行はメリハリボディ

ほんの少し前まで女性が理想としているスタイルは、メリハリがあまりないスレンダー体型だったように思います。

というのも、様々なメディアが媒体で起用する際のタレントやモデルはスレンダー体型の方が多く、雑誌ではメリハリボディを作るというよりも「より細くなるための」ダイエット方法をこぞって特集していた気がします。

しかし、今は欧米の女性たちの「ワークアウトをして身体を作る」という風潮に影響を受けた女性芸能人たちが、きちんとボディメイクをしてカッコイイ身体を手に入れて筋肉美を披露することも増えました。

それに感化されてか、世の女性たちもスレンダー体型というよりも、カッコよく、女性らしいスタイルを追い求めるようになった気がします。

バストやヒップのボリュームが大切

カッコよく女性らしいスタイルになるためには、出るところはきちんと出ていて、引き締まるべきところは、きゅっと引き締まった身体のラインであることが重要です。

実際にひと昔までの日本人女性は、控えめな大きさのお尻を好んでいましたが、今はお尻がきゅっと上向きに引き締まった丸みのあるラインを好むになりました。

そして、大きなバストもメリハリボディには欠かせまんよね(´꒳`)

今流行りの美ボディには、バストやヒップにボリュームがあることが必須です。

極上ボディを手に入れるための究極の方法は!?

極上ボディを手に入れるための究極の方法は!?

周囲と差をつける極上ボディには、女性らしい曲線のあるボディラインが描かれていることが大切です。

そんな極上ボディを手に入れるための究極の方法とは、一体どんな方法なのでしょうか?(゚▽゚)

コンデンスリッチ豊胸

豊かなバストは女性の象徴です。

そんな大きなバストを作るためには「コンデンスリッチ豊胸」がオススメです。

コンデンスリッチ豊胸は脂肪注入豊胸の一種で、採取した脂肪をコンデンス(濃縮)することによって、不純物を取り除いた綺麗な脂肪をバストに注入する方法です。従来の脂肪注入術で懸念されてきた石灰化やしこりなどのリスクを回避することができます。

また、コンデンスリッチ豊胸は一度の注入におけるバストアップは、2カップほどが上限になりますが、デコルテ部分から脂肪を注入することで、カップ数以上にグラマラスに仕上げることも可能です。

胸元の丸みとふくらみのラインを形成します。

ヒップメイキング

上記でも少し触れた通り、一昔前までの日本人女性は、大きさ控えめなお尻を好むことが多かったのですが、現在ではある程度ボリュームのあるお尻が人気を集めています。

従来のヒップメイキングはシリコンプロテーゼを挿入して厚みを出す方法しかありませんでしたが、その不自然さから日本ではあまり広まりませんでした。

そこで現在は、自身の脂肪を注入してボリュームを出し、見た目も自然で魅力的なヒップに仕上げる施術が注目を集めつつあります。

自分の脂肪を活用するメリット

自分の脂肪を活用するメリット

シリコンやヒアルロン酸ではなく、自分の脂肪を活用するメリットは具体的にどんなものなのでしょうか?

詳しく見ていきましょう٩( ᐛ )و

従来にあったリスクを回避できる

シリコンバッグを挿入する豊胸術やヒップメイキングは、大幅なサイズアップが可能な反面、見た目や触感が不自然であることは否めません。さらに「カプセル拘縮」という人工物への拒否反応や、シリコンバッグ破損による液の漏出、感覚異常などのトラブルが多発していました。

一方、脂肪注入術は自身の脂肪を注入するため、不自然さやカプセル拘縮、破損といった人工物特有のトラブルがありません。

なかでも「コンデンスリッチファット(濃縮脂肪)」を用いた豊胸術やヒップメイキングは不純物を含まないので、しこりのリスクが少なく、安全かつ自然にボリュームアップできます。

見た目・触感共に自然な仕上がりになる

シリコンやヒアルロン酸は触った時に、特有の「硬さ」があり、どうしても触感が不自然でした。

またバストに注入する際も、バストが全体的にピンと張りがある感じで、美容医療に詳しい人が見たら、豊胸をしていることがバレてしまうような違和感のある見た目をしていました。

その点、脂肪注入による豊胸は、元々自分の身体にあった脂肪を採取してボリュームを出すため、見た目・触感共に自然な仕上がりになります。

脂肪を活用して美ボディを手に入れよう

脂肪を活用して美ボディを手に入れよう

「バストやヒップにボリュームが欲しい!だけど不自然な見た目にはなりたくない…」

という方には脂肪を活用してバストやヒップをボリュームアップすることをオススメします(゚▽゚)

元々自分の身体にあった脂肪を活用するので、自然に馴染んでくれます。

美ボディはもちろん「自然美」を手に入れられる脂肪注入術は、周囲に違和感を与えることもありません。

RIO
RIO
バストやヒップにボリュームを出してメリハリボディを手に入れたい方は、脂肪を有効活用しましょう♪

施術結果重視の人向けのおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。結果も確かでベスト症例だけ紹介していない感じがリアルで信頼できる。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群。全国にクリニック拠点あり。それだけに脂肪吸引の症例数も多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
最新情報をチェックしよう!