脂肪吸引経験者の私がオススメする圧迫着BEST4

こんにちは、RIOです。

いま、実際にベイザー脂肪吸引をした私がオススメする圧迫固定BEST4をまとめた記事を執筆中です😉これから脂肪吸引を検討中の方や今ダウンタイム期間中の方は出来上がったらぜひご一読を😉

以前このようなツイートをしました。

みなさんは圧迫着をどちらで購入されていますか?

脂肪吸引後にクリニックで購入することも可能ですが、伸びたり汚れてしまった時に買い直すとしたら、どこの圧迫着がいいのでしょうか?

そこで今回は、実際に脂肪吸引を経験した私がオススメする圧迫着BEST4を紹介しています😊

ぜひ参考にしてください。

シンデレラウォーク

シンデレラウォーク

シンデレラウォークは、湘南美容クリニックが監修した着圧ストッキングです。

美の専門家集団が研究開発に2年半かけて作ったものだそうです。

ぽっこりお腹が気になる方、垂れたお尻をどうにかしたい方、痩せたいけれど運動は続かない方にオススメです。

もちろん着圧ストッキングなので、脂肪吸引後の圧迫着としても適しています。

シンデレラウォークのオススメポイント

シンデレラウォークのオススメのポイントをまとめてみました。

  • ポイント1:湘南美容クリニックが監修
  • ポイント2:履くだけでメリハリのあるボディラインになる
  • ポイント3:細部のデザインまで美しく、かかとやつま先の細部のデザインにこだわっている

特に下半身の脂肪吸引を受けた方は、試してみてはいかがでしょうか?

Eternal

Eternal

圧迫着の通販Eternalで販売されている圧迫着は、美容外科クリニックで導入されている術後圧迫下着です。

自分の好みでタイプを選べて、しっかり着圧補正もあるものになります。

薄手で強力な圧迫なので、上から服を着ても着ぶくれしたりすることもありません。

首元の開いた服でも、圧迫固定が見えることがないデザインになっています。

Eternalのオススメポイント

Eternalのオススメのポイントをまとめてみました。

  • ポイント1:美容外科クリニックで導入されている
  • ポイント2:圧迫着のバリエーションが豊富
  • ポイント3:肌に負担をかけない綿混素材を使用

圧迫固定のバリエーション豊富なので、自分に合ったものが見つかるはずです。

HiJiRi Medical

HiJiRi Medical

HiJiRi Medicalで販売されているチュージーシリーズの圧迫下着は、2年間の試行錯誤を繰り返して完成したものになります。

素材は柔らかく、伸縮性があり、サテンネットを使用し工業用のミシンを指定したりと、こだわりぬいた圧迫下着です。

「ダウンタイムを快適に」をコンセプトにサイズにフィットした適度な圧迫で、術後の痛みやかぶれなどの問題も解消していきます。

HiJiRi Medicalのオススメポイント

HiJiRi Medicalのオススメのポイントをまとめてみました。

  • ポイント1:2年間の試行錯誤を繰り返して仕上がった圧迫固定
  • ポイント2:伸縮性に富んだ素材
  • ポイント3:工業用のミシンを使うなど細部にまでこだわっている

適度な圧迫により痛みやかぶれの問題も解消してくれるという圧迫着なので、敏感肌の方にオススメです。

医療用弾力ストッキング

医療用弾力ストッキングは別名「弾性ストッキング」として下肢の静脈還流を改善するために使用されています。

しかし近年、医療用着圧ソックスはむくみ対策に効くということで話題になり、静脈瘤などの症状がない方でも使用する人が急増しました。

着圧の力が強いので、脂肪吸引後の圧迫固定にも適しています。

これはWEBショップか、血管外科などの診療外科で手に入れることが出来ます。

(※脚のみの圧迫になります)

医療用弾力ストッキングのオススメポイント

医療用弾力ストッキングのオススメのポイントをまとめてみました。

  • ポイント1:医療用だから着圧がしっかりしている
  • ポイント2:素材が丈夫
  • ポイント3:しっかりしたむくみケアが出来る

医療用として使用されているだけあり、着圧がしっかりしています。しっかりとむくみを取りたい方にオススメです。

圧迫着を装着している期間

圧迫着を装着している期間

脂肪吸引後に必須になる圧迫固定はいつ頃まで装着しているのがベストなのでしょうか(^▽^)

一般的に圧迫下着は術後3日間は24時間装着するのがベストとされています。

その後も術後1週間まではなるべく長い時間装着していると、むくみや内出血などの症状も最小限で済みます。

その後1ヶ月は圧迫固定を行い、最低でも就寝時や家にいる間は装着してください。

術後1ヶ月間はなるべく多くの時間、圧迫を続けることをオススメします。

圧迫固定は3ヶ月ほど行うのが一般的です。

圧迫の強さは?

圧迫の強さはゆるくても強すぎてもダメです。

ゆるいと圧迫している意味がなくなってしまうし、強すぎても血行不良になり回復が遅れてしまいます。

「少し締め付けを感じる」くらいの圧迫加減で問題ありません。

部位にもよりますが、少し締め付けを感じる程度の圧迫でもむくみや内出血は十分引いてくれます。

圧迫の強さに関してはこちらの記事でもかなり詳しく解説したので、参考にしてみてください♬
「脂肪吸引後の圧迫しすぎはダメ Σ( ̄□ ̄lll)「正しい圧迫の仕方」をご紹介」
「脂肪吸引後の圧迫がゆるい時どうする??対処法まとめ。」

自分に合った圧迫固定の選び方は?

術後の圧迫固定は自分に合ったものを選びたいと思いますよね(´▽`)

自分に合った圧迫固定を選ぶためには、どんなことに気をつければいいのでしょうか?

圧迫がしっかりしているものを選ぶ

まず圧迫着を購入する時に自分のサイズに合っているものを購入しなければいけません。

仮にサイズの大きいものを買ってしまって、圧迫がゆるいものだと、最大限の効果が生まれません。

サイズ表に明記されている数字をよく見て、自分にはどのサイズが合っているのかよく見て購入しましょう。

サイズの合っているものであれば、圧迫もしっかりとしていて、術後のむくみや内出血といった症状を十分緩和してくれます。

耐久性がしっかりしているものを選ぶ

圧迫着は最初のうちは毎日使用するものです。

何回も洗濯、乾燥を繰り返します。

なので、耐久性がしっかりしていないと、すぐにくたびれて使えなくなってしまいます。

圧迫着は決して安いものではないので、くたびれる度に買い直していたら、費用がかなりかかってしまいます。

購入する際は、製法や生地の質にこだわっているものを選ぶべきです。

再購入は、むくみが落ち着いてきて緩くなった時に、ワンサイズ小さいものを購入するのをオススメします。

自分に合った圧迫着を選ぼう

自分に合った圧迫着を選ぼういろんな会社からあらゆる圧迫着が販売されているので、自分に1番合う圧迫着を選ぶのはなかなか難しいかもしれません。

その場合は、自分は何を重視するのかで、どこの会社の圧迫着を購入するかを決めることをオススメします。

例えば、費用なのか、着心地なのか、監修がついているものなのか…

それによって、求める圧迫着も変わってくるはずです(^▽^)

圧迫着は決して安いものではないので、サイズ表記をよく見て購入するようにしてくださいね。

自分に合った圧迫着を選んで快適なダウンタイムを過ごしましょう♪

施術結果重視の人向けのおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。結果も確かでベスト症例だけ紹介していない感じがリアルで信頼できる。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群。全国にクリニック拠点あり。それだけに脂肪吸引の症例数も多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
最新情報をチェックしよう!