脂肪吸引で美ボディを目指すなら欲張らないことが大切!

脂肪吸引で美ボディを目指すなら欲張らないことが大切!

RIO
RIO

こんにちは!ベイザー脂肪吸引ラボのRIOです。

脂肪吸引を検討している人の多くは、

「なるべく沢山の量を吸引してほしい」

と思っているでしょう。

確かに沢山脂肪を吸引すれば、劇的に細くなれるかもしれません。

高いお金を払って施術をしてもらうのであれば、大きな変化がある方が嬉しいのは分かります。

ですが、美ボディを手にれるためには「脂肪を出来るだけ多く吸引する」よりも、全身のバランスを考えて「適度な脂肪吸引」をした方が成功する確率は高くなるんです。

「そんな程度で美ボディは手に入るの?」

という疑問にお答えするために、今回は脂肪吸引で欲張らずに施術を受けることがどうして美ボディを手に入れることに繋がるのか、詳しく紹介していきます。

脂肪吸引で脂肪を目一杯取るとどうなる?

脂肪吸引で脂肪を目一杯取るとどうなる?

まずは、欲張った脂肪吸引をしてしまうとどんな仕上がりになるのか、例を挙げていきます。

アンバランスな体型になる

脂肪吸引を欲張った結果、アンバランスな体型になってしまうことがあります。

例えば二の腕の脂肪を限界まで吸引したとしましょう。

そうすれば、吸引した部分は華奢になりますよね。しかし、吸引していない隣接部分「前腕」は変化がないままなので、腕全体で見た時のバランスがおかしくなる可能性があります。

これはお腹や太ももに対しても同じようなことが言えます。お腹が細くても腰はそのまま、太ももが細くてもお尻はそのままだと、違和感が出てくるでしょう。

吸引したところ単体で見れば細くなりますが、その部位全体を見た時に一部分だけ明らかに細いと、アンバランスな見た目になってしまうのです。

全身で見た時に美ボディになれない

美ボディになるためには、全身で見た時のバランスが大切です。

例えば二の腕だけすごく華奢で、他の部位は太いままだったり、太ももは極端に細くても上半身は太いままだったりすると、全身で見た時に他人に違和感を与える体型になってしまいます。

そういったことを避けるためにも、全身のバランスを見て適度に脂肪吸引することが重要です。

最新の美ボディとは

最新の美ボディとは

ここでは美ボディの条件をまとめてみました。

脂肪吸引を受ける時の参考になれば幸いです。

すっきりしたフェイスライン

顔の脂肪吸引に関しては、頬の脂肪は少量、顎下の脂肪は限界まで吸引することをオススメします。

実際に綺麗なモデルさんや女優さんは、頬が高い位置にあり、適度にふっくらしていますよね。それに顎下には余計なもたつきがなく、フェイスラインがすっきりとしています。

フェイスラインにもたつきがあると、老けた印象を与えてしまい、どうしても垢抜けない場合がほとんどです。

全身で見た時に華やかさをプラスするためには、すっきりとしたフェイスラインを手に入れることが重要になります。

華奢な二の腕

二の腕の脂肪吸引では、腕横の張り出し部分と振袖部分のバランスを見ながら吸引していくと、きれいに仕上がります。

二の腕は上半身の印象を大きく変えます。ノースリーブを着た時に華奢な二の腕が見えると、スラっとした印象になりますよね。

骨格や脂肪のつき方には個人差がありますが、すらっとしているニの腕はいつの時代も憧れの対象です。

引き締まったウエスト

ウエストを細くするには上腹部、下腹部、側面、また余裕があれば腰の脂肪吸引をすることをオススメします。特に腰の脂肪吸引をすると、きれいなくびれができます。

美ボディに引き締まったウエストは欠かせません。

ウエストがきゅっと引き締まっているだけで、一気にスタイルがよく見えますよね。

女性はウエストが細いことが美徳とされているため、この部分が引き締まっているだけで周りと差をつけることが出来ます。

程よく肉付きのある太もも

太ももの場合、横の張り出し部分や内もものバランスを考えて吸引するのが大切です。

また、太ももの後ろ側はお尻の形に大きく関係するので、取り過ぎは要注意です。お尻が垂れてしまう可能性があります。

最新美ボディは単純に細いだけの太ももよりも、すらっとしているけれどある程度肉付きのいい太ももが好まれています。

ハリがあり、触ると柔らかそうな女性らしさを兼ね備えていることがポイントです。

脂肪吸引で美ボディを目指すために心がけること

脂肪吸引で美ボディを目指すために心がけること

脂肪吸引で美ボディを目指すためには、どんなことを心がければいいのでしょうか。

絶対に美ボディを手に入れるために重要なことを紹介します。

欲張りすぎない

脂肪吸引で欲張らないって、実はすごく難しいことなんです。

せっかく高いお金を出すんだから沢山脂肪を取ってほしいと思うのが自然な考え方だと思います。

しかし、上記でも記載した通り、脂肪吸引は全身のトータルバランスを考えなければいけません。

1箇所だけ極端に細くては、美ボディとはかけ離れてしまいます。

「せっかく高いお金を出すんだから沢山脂肪を取ってほしい」

というより、

「せっかく高いお金を出すんだからバランスを良くして美ボディを手に入れよう」

という価値観に切り替える必要があります。

ドクターとイメージを共有する

脂肪吸引で美ボディを手に入れるためには、ドクターときちんと意思疎通が出来ることが大前提です。

自分のなりたい体型のイメージをドクターに共有するかしないかによって、仕上がりに大きな差があらわれます。

自分のなりたい体型を考えるのが「自分」、施術をするのが「ドクター」です。

きちんと、自分の理想を伝えましょう。

自分の「こうしたい」を言えるようにする

よく流れ作業のようにカウンセリングが進んでしまって、自分の希望を伝えることが出来なかったという声もSNSなどでよく目にします。

その気持ちも分からなくはありませんが、脂肪吸引は自分の身体をそのドクターに預けるようなものです。

後悔のないよう、自分の意見はきちんと伝えましょう。

もしも流れ作業のような対応をされたら、絶対に契約してはいけません。

お金を払って理想通りの体型を手に入れることが出来ないのであれば、脂肪吸引する意味がありません。

自分の「こうしたい」を細かく伝える強気な姿勢も大切です。

美ボディを作るためにカウンセリングで気を付けること

美ボディを作るためには、自分の「こうしたい」を細かく伝えることが重要なのは分かって頂けたと思います。

そこで重要になってくるのが、ドクターとのカウンセリングです。

ここでは、美ボディを作るためにカウンセリングで気を付けることを詳しく紹介していきます。

少し強気な姿勢で臨む

自分の体型にコンプレックスを抱えている人は、自分に自信がない人が多いように思います。私もその一人でした。

そういった人は、カウンセリングで流されるように契約をしてしまったという人が多いようですが、私はもっと強気な姿勢で臨んでも良いと思います。

高い費用を払う側ですし、ましてや自分の体にメスを入れる、非常に勇気のいる手術です。

ドクターの意見に丸め込まれる必要はありません!!

後悔しないためにも、自分の希望や疑問、悩みをぶつけられる強い意志を持ってくださいね。

無駄な施術にはNOと言う

これも美容業界あるあるなのですが、自分の希望している施術だけではなく、無駄な施術を勧められるがまま契約してしまったというケースも非常に多いです。

繰り返しになりますが、自分の身体を守ることが出来るのは自分だけです。

施術を勧められて納得した上で契約をしたのなら問題ないですが、少しでも迷いがあるのなら止めるべきです。

自分の主張をしっかり持ってカウンセリングに挑んでくださいね。

ドクターの人柄をよく見る

手術をするのはドクターです。

自分の身体を安心して預けることが出来るのか、人柄をよく見て判断しましょう。

カウンセリングの段階である程度の信頼関係を結ぶことが出来なければ、施術を任せるべきではありません。

話していて感じがいい、安心して施術を任せられると感じたドクターに施術をしてもらいましょう。

脂肪吸引は欲張りすぎずにバランスを考えよう

脂肪吸引は欲張りすぎずにバランスを考えよう

脂肪吸引は綺麗になるために受ける施術です。

脂肪の吸引量に固執して、全身のバランスが崩れてしまっては意味がありません。

本当に綺麗になりたいと思うのであれば、考え方を変えるべきです。

美ボディを手に入れるために、全身で見た時のトータルバランスを考えるようにしましょう。

RIO
RIO
そうすればきっと、あなたに適した美ボディが手に入るはずです(゚▽゚)

施術結果重視の人向けのおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。結果も確かでベスト症例だけ紹介していない感じがリアルで信頼できる。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群。全国にクリニック拠点あり。それだけに脂肪吸引の症例数も多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
脂肪吸引で美ボディを目指すなら欲張らないことが大切!
最新情報をチェックしよう!