脂肪吸引の麻酔代について調べてみました!

脂肪吸引の麻酔代について調べてみました!

こんにちは、RIOです。

いま、脂肪吸引する際に「麻酔代」はいくらくらいかかるのかをまとめたブログを執筆中です✒施術費用だけでなく加算される麻酔代…。出来上がったらぜひご一読を😉

以前このようなツイートをしました。

脂肪吸引を検討されている方は、様々なクリニックのHPの料金表を見ていると思います。

やっぱり脂肪吸引の施術料金は、どのくらいかかるのか気になりますよね(>_<)

施術料金はもちろんですが、麻酔代もクリニックによって設定料金に違いがあり、いくらくらい費用が必要なのかもきちんとチェックしておきたいところです。

そこで今回は、脂肪吸引の際に麻酔代はいくらかかるのかを紹介していきます。

ぜひ参考にしてください(´▽`)

麻酔代って別途でかかるの?

麻酔代って別途でかかるの?

脂肪吸引の場合、麻酔代は別途でかかることがほとんどです。

なので、全部含めてかかる施術費用は「希望の部位の脂肪吸引代+麻酔代」と考えていいでしょう。

脂肪吸引の場合、プチ整形などとは違い使う麻酔の量も多くなるため、麻酔代が別途でかかるのでしょうね(>_<)

脂肪吸引には「基本セット」がある

脂肪吸引には「基本セット」がついている場合があります。

「基本セットってなに?」という方のために基本セットの内容を紹介します(´▽`)

基本セットの内容

麻酔セットの内容は以下の通りです。

  • 消耗品
  • 麻酔代
  • 内服薬

この3つが基本セットに含まれています。

消耗品というのは、患部に当てるガーゼなどのことで、内服薬は主に術後痛みがひどい時に飲む痛み止めのことを指します。

実際に麻酔代はいくらかかるの?

実際に麻酔代はいくらかかるの?

ここでは実際に基本セット(麻酔代含む)の費用をクリニック別に見ていきましょう(^▽^)

クリニックによって麻酔料金に大きな差はあるのでしょうか?

モッズクリニックの場合

モッズクリニックの場合、施術費用の他にかかる基本セットの料金は以下の通りです。

  • 基本セット(消耗品・麻酔・内服薬) ¥50,000

モッズクリニックの場合は、基本セットの費用を一度払えば、消耗品や内服薬を再びもらう際も追加で料金を加算されることがないそうです。

50,000円という金額を見ると、

「高いなあ…」

と思ってしまうかもしれませんが、消耗品や内服薬が欲しくなった時に気兼ねなく貰えるところは、とても良いですね(´▽`)

THE CLINICの場合

THE CLINICの場合、施術費用の他にかかる基本セットの料金は以下の通りです。

  • 基本セット(消耗品・麻酔・内服薬、固定レンタル) ¥50,000

THE CLINICの場合も消耗品や内服薬などの追加で料金を加算されることはありません。

モッズクリニックと同様、50,000円という金額は大きいですが、痛み止めなども市販で買うとなるとお金がかかってしまうし、欲しくなった時に料金が加算されずに貰えるのは嬉しいですね(´▽`

湘南美容クリニックの場合

湘南美容クリニックは基本セットではなく、あくまでも麻酔代として施術費用とは別に加算されます。

麻酔代は以下の通りです。

52,800円
二の腕 52,800円
お腹 63,250円
太もも 63,250円

モッズクリニックやTHE CLINICよりも高いですね。

湘南美容クリニックは、麻酔代の他に内服薬などは別途料金が加算されるそうです。

湘南美容クリニックは施術費用自体は他のクリニックと比べて安いものの、麻酔代やオプションでかかるものが加算されていくシステムです。

麻酔が足りなくなったら加算されることはある?

脂肪吸引する際に、1部位につきかかる時間というのは、ドクターも熟知しているので、基本的に麻酔が切れるということはありません。

麻酔が切れてしまったら、それはクリニック側の責任になるので麻酔代が加算されることはまずないでしょう。

麻酔代に関しては一度払ったら同じ部位で加算されることはありません。

しかし例えば全身を脂肪吸引したいと希望していたとしても、一度に脂肪を吸引できる量は決まっているので、二度に分けて施術を行った場合は、その部位につき麻酔代はかかります。

麻酔代を節約したい!

麻酔代を節約したい!

「基本セットや麻酔代が施術費用以外にかかるのは分かった…。だけどやっぱり麻酔代が高いから節約したい!」

という方もいるはずです。

そこで麻酔代を節約するための方法をご紹介します!(´▽`)

モニター制度を利用すると無料のクリニックもある

モッズクリニックやTHE CLINICはモニター制度を利用すれば、基本セットが0円になります!

さらに、モニターなので施術費用も安くなるため、脂肪吸引をするならモニターで施術を受けることをオススメします。

モニターは写真撮影のために何度かクリニックに足を運ばなければいけませんが、それでも施術費用を抑えられるなら、そんなに苦にならないですよね。

脂肪吸引を検討している方は、モニター制度を使って出費を抑えるのも手です(^▽^)

麻酔代がいくら掛かるかもしっかり確認しよう!

麻酔代がいくら掛かるかもしっかり確認しよう!

クリニックによって基本セットの中に麻酔代が含まれていたり、施術費用の他に麻酔代がかかることがあると分かりました。

脂肪吸引後の痛み止めは処方されるものだけではなく、市販の痛み止めでも痛みを解消することはできますが、出来ることならアフターケアとして術後も無償でケアしてほしいですよね…(>_<)

料金表に麻酔代が記載されていない場合は、麻酔代が加算されると考えておいた方が良いでしょう。

アフターケアもしっかりしてほしいと考えるのならば、術後、消耗品や痛み止めが無くなった場合でも無償で提供してくれるクリニックを選ぶことをオススメします。

RIO
RIO
自分に合ったクリニックで施術を受けて理想のスタイルを手に入れましょう♬

施術結果重視の人向けのおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。結果も確かでベスト症例だけ紹介していない感じがリアルで信頼できる。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群。全国にクリニック拠点あり。それだけに脂肪吸引の症例数も多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
脂肪吸引の麻酔代について調べてみました!
最新情報をチェックしよう!