ベイザー脂肪吸引をするベストな時期や季節はいつ?

ベイザー脂肪吸引をするベストな時期や季節はいつ?

こんにちは、RIOです。

以前このようなツイートをしました。

いま、脂肪吸引に1番適している季節はいつなのかを紹介する記事を執筆中です✒出来上がったらぜひご一読を😉

脂肪吸引に適した季節や時期っていつだと思いますか?

夏は暑いし、冬は寒そう。

だったら暑くもなく寒くもない、春や秋?

一体いつなんだろうと思いますよね😌

私は脂肪吸引に適した季節は夏と冬だと思います!

実際に私もこの季節や時期に施術を受けました。

この記事を読んでいただければ私がどうして脂肪吸引を考えている人にとって、夏と冬が適していると思うのかお分かりいただけると思います。

では、早速紹介していきます!

ベイザー脂肪吸引をするベストな季節は夏と冬

ベイザー脂肪吸引をするのにベストな季節は夏と冬なんです。

どうしてだろう?と思いますよね。

夏は圧迫着が暑そうだし、冬は寒いから血行が悪くなってダウンタイムに現れる症状の回復が遅れてしまいそうです。

では、どうしてこの2つの季節が脂肪吸引に適しているのかを見ていきましょう(^▽^)

冬が適している理由

冬が適している理由

私が冬が脂肪吸引を受けるのに適していると思う理由は3個あります。

それは、

  • 圧迫着が暑くない
  • 来年の夏に間に合う
  • 圧迫着を隠すことが出来る

です。

それぞれ詳しくご説明します。

翌年の夏に間に合う

夏になったら薄着になって、身体のシルエットが分かりやすいものを着る機会が増えますよね☺

そして、自分も、

「スリムな身体になって脚や二の腕などが出る服を躊躇いなく着たい!」

と、思うものです。
さらに夏は海やプールなど、水着になる機会も多くなる季節です。

来年の夏こそはスリムな体型で薄着や水着を楽しみたいと思っている人は、冬の間に脂肪吸引を行っていれば、次の夏までに理想のスタイルを手に入れることができますよね。

ダウンタイムが過ごしやすい

夏と違って冬は寒い季節です。

圧迫着を着ていても汗をかくこともなく、暑い思いをしなくて済みます。

体温調節がしやすいので、ダウンタイムを夏よりも楽に過ごすことができます。

圧迫着が暑くない

脂肪吸引を冬にやるメリットは圧迫着が暑くないことです。

夏だと圧迫着が暑くて、装着しているのが苦痛という人も多いみたいです…

冬は寒い季節なので、体温調節さえすれば夏よりも快適な温度で過ごすことができそうです😌

圧迫着を隠すことが出来る

冬は寒いからみんな厚着をしますよね。

夏の場合は厚着をしている人があまりいません。

確かに圧迫着を隠すこと自体はできますが、あまりにも過剰に肌の露出を避けた服装をしていると、なんだか不自然ですよね。

しかし、冬の場合はいくらでも着込むことが出来るので、圧迫着を隠すことができます。

夏が適している理由

夏が適している理由

一方で脂肪吸引が夏が適している理由はどういった理由があるのでしょうか?

夏は圧迫着が暑そうだし、適した理由なんて見つからないような気もしますが…

夏が適している理由は3個あります。

  • 長期休暇がある
  • シャワーだけでも気にならない
  • 上から羽織れば圧迫着がバレない

それぞれ詳しく紹介していきます♪

長期休暇がある

夏は夏季休暇がありますよね。

会社によって、日数は異なりますが、長いところだと1週間~10日間ある場合もあります。

やはり、脂肪吸引後すぐに出歩くのは体調面でもきついものがありますよね。

そこで夏季休暇を使って脂肪吸引をすれば、ダウンタイム期間中に起こる症状が1番ひどい時を外に出歩くことなく安静に過ごすことが出来ます。

痛みなどの症状は術後3日間がピークなので、十分安静にすることができますよね。

こうした長い休みは1年の中でもなかなかないので、この期間を利用して脂肪吸引をやる人は多いです😉

シャワーだけでも気にならない

普段は湯船に浸からないと気が済まないという人でも、夏は暑いのでシャワーだけで済ませても苦痛にならないメリットがあります。

脂肪吸引後は入浴が出来るようになるまで1週間ほどかかるため、冬の寒い時期だと苦痛に感じることも夏だとストレスなく過ごすことが出来るでしょう。

上から羽織るものがあれば圧迫着もバレない

夏は圧迫着が隠しきれないと感じている人もいますが、よく電車の中や会社のオフィスで上から何か羽織っている人はいませんか?

夏は確かに暑い時期ですが、冷房の効きすぎで身体を冷やしてしまう人が多いのも事実です。

そして、身体が冷えるのを防ぐために上から羽織ものを着ている人も多いですよね。

部位にもよりますが、二の腕やお腹などは羽織ものさえあれば圧迫固定を難なく隠すことができます。

夏と冬に脂肪吸引をするデメリット

ここまで、脂肪吸引に適した季節は夏と冬だと紹介しました。

逆に、夏と冬に脂肪吸引をするデメリットは何かあるのでしょうか?

冬に脂肪吸引をするデメリット

冬に脂肪吸引をするデメリットも夏のデメリットの時と少し似ています。

冬は厚着をしますよね(´-`).。oO

冬はどこへ行っても暖房が効いていて温かいですよね。

そんな空間に長時間いると、だんだんむれてくることがあると思います。

このむれた状態がずっと続くと、臭いの原因となります。

圧迫着を買い直すといっても、圧迫着自体がそんなに安値で販売されているわけではないので、そう簡単に買い直すわけにもいきません。

このように2つの季節で共通することは、圧迫着による体温調節が難しいということです。

夏に脂肪吸引をするデメリット

夏に脂肪吸引をやるデメリットはやはり暑さとの戦いになることです。

圧迫着は身体にぴったりとフィットするものを装着することになるので、暑い夏の時期のダウンタイムは汗疹が出来てしまうことも考えられます。

とはいえ、ずっと冷房の効いた部屋にいて全く動かないというのも、回復を遅らせてしまうため、そういうわけにもいきません…

体温調節を整えて、ダウンタイムを乗り切るしかありません。

このように2つの季節で共通することは、圧迫着による体温調節が難しいということです。

部位によっても変わってくる

脂肪吸引に適した季節というのは、施術を受ける部位によっても変わってきます。

例えば顔の脂肪吸引の場合、夏でも冬でも隠しようがないですよね。

その代わり顔は吸引する脂肪の量が少ないため、ダウンタイムが短く、ずっと圧迫固定していなくても、家にいる間だけの装着でOKの場合もあります。

お腹のや太ももなどの広範囲の部位はダウンタイムが長いので、圧迫着もそれだけ長い期間装着していないといけません。

ですが、お腹や太ももの場合はどの季節でも洋服で隠すことが可能です。

しかし、隠すことはできるといっても、夏の場合だと暑くて耐えられないという人も多いはずです。

長期休暇が取れるのか、暑さに強い方なのかで、自分に適した季節で施術を受けることをオススメします。

秋から冬にかけて脂肪吸引する人も多いけど・・・

秋から冬にかけて脂肪吸引も多いけど・・・

冬と夏、それぞれ脂肪吸引をするメリットとデメリットがありましたが、秋から冬にかけて脂肪吸引をする人も多いです。

なぜかというと、やはり気候の問題が大きく関係しています。

秋から冬にかけての時期は天候が寒くもなく暑くもなく、非常に過ごしやすいですよね。

圧迫着も上着を着れば隠せるし、暑くなることもない。

まさに脂肪吸引をやるならもってこいの時期です。

しかし、長期での休みが取れないことがネックになってきます。

秋に長期的な休みを取れる人ってなかなかいないですよね。

会社に勤めていて有給を使える人や自分で時間を調整できる人なら可能ですが、一般的にはこの時期に長期で休みを取れる人はなかなかいません。

まとまった休みを取れるという人であれば、暑くもなく寒くもないこの時期に脂肪吸引をするのもいいと思います。( ˘ω˘ )

自分に合った季節に脂肪吸引をしよう

脂肪吸引をするのに適している季節は夏と冬だとということを説明しました。

でも実際は夏と冬でもそれぞれメリットとデメリットがありますし、自分がどこの部位を脂肪吸引したいのか、また、暑さには強いのか弱いのか、長期で休みが取れるのかによって、適している季節が変わってきます。

確かに社会人になると、なかなか長期で休みを取るのは難しいですよね(´-`).。oO

しかし、暑さに弱い人だと、圧迫着を着ながらの生活で体調を壊してしまう可能性もあります。

RIO
自分の体質のタイプや、休みがどのくらい取れるのかよく考えて、1番自分に適した時期に施術を受けましょう( ˘ω˘ )

ダウンタイムの短さで選ぶ人向けのおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※ダウンタイムに対するケアに熱心なクリニック。麻酔液の絞り出しや翌日縫合はダウンタイム軽減にかなり効果あり。
  • 湘南美容クリニック ※全国にクリニック拠点があることで、それだけ術後での対応が早くて安心。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
ベイザー脂肪吸引をするベストな時期や季節はいつ?
最新情報をチェックしよう!