ベイザー脂肪吸引を受ける際の流れ

「ベイザー脂肪吸引をやろう」と思ってから、実際に施術を受けるまでの流れをまとめてみました。

細かな部分はクリニックによっても違いがあると思うので、あくまでも私自身の経験に基づいたものになります。

まずは情報収拾

ベイザー脂肪吸引は、ドクターの技術力に結果が左右されやすい施術なので、クリニック・ドクター選びはとても大切です。
まずはしっかりと情報収集をしてカウンセリングに行くクリニックを選定しましょう。

クリニックを選ぶポイントは

  • 症例がたくさんあるか
  • 料金が明記されているか
  • ベイザー脂肪吸引の認定医か

です。

まず症例に関しては、なるべくたくさん症例があるクリニック・ドクターを選びましょう。
症例が少なかったりすると、その症例がどんなに魅力的でも「ベストの症例」のみを掲載している可能性があります。
自分がそのベストな症例になれればいいですが、そうとは限らないのでなるべくたくさんの症例が紹介されていて、その症例に確かな効果が見えるクリニックを選ぶべきだと思います。

料金は自分が施術を受けたい部位の金額をしっかりチェックしましょう。また施術料金以外に費用がかかるかどうかなども必ず確認してください。

最後に、ベイザー脂肪吸引は認定されたドクターしか施術することができません。
ドクター紹介のページなどを確認して、ちゃんとその資格があるかどうかは必ずチェックしてください。

予約

希望のクリニックが決まったら、予約を入れます。予約はクリニックに直接電話するか、メールで予約を行います。
基本的にカウンセリングは無料で行なっているクリニックが多いので、気になるクリニックがあれば複数クリニック予約を入れてみると良いと思います。

クリニックに行く

予約した時間に間に合うように余裕をもって行きましょう。
前日や当日の食事制限、服装制限がある場合は、予約をした段階でクリニック側から案内されるのと思うので、指示に従いましょう。

カウンセリングを受ける

自分が希望する部位や、理想のイメージをしっかりとドクターに伝えてください。
またそれを伝えられるように、カウンセリング前に整理しておくことも大切です。
希望を伝えた上で、ドクターと施術の適応性、具体的な施術範囲を話し合いましょう。

このカウンセリングの時にチェックしてほしいのは

  • ドクターの提案が的確か
  • 施術部位や範囲は明確か
  • 信頼できそうか

です。

経験があり、技術があるドクターはどの部位をどの程度吸引することで希望のボディラインに近づけられるかをすぐにイメージすることができるそうです。
上記のポイントを意識しながら、「信頼」できそうであれば、そのドクターで施術を任せましょう。

施術日決定

料金の見積もりや施術に関する注意事項を理解した上で施術日を決めましょう。
脂肪吸引は施術後のダウンタイムがつきものです。
施術後に人と会う予定があるなどを加味して施術日を決めると良いと思います。
できれば施術後数日間は休みが取れるなどするといいですね。

施術当日

まずは具体的な施術の範囲をドクターと一緒に確認しながらマーカーを使ってマーキングしていきます。

麻酔→施術

麻酔の種類はクリニックによって異なりますが、まずは麻酔を行います。
麻酔が十分に効いて無痛状態になってから施術開始です。
ほとんどのクリニックは、入院を必要とするような施術は行っていません。

施術後

施術した箇所を固定するために、適切なテーピングを行い、サポーターを着用します。
サポーターはレンタル可能なクリニックもあれば個人で購入しなければいけない場合もあります。
施術後は麻酔が抜けるまで数時間横になり休息をとります。

帰宅

アフターカウンセリングの後、処方薬の受け取って帰宅です。

帰宅の際にも「車での帰宅はダメ」などの指示があると思うので、指示に従いましょう。

アフターケア

術後はしっかりとアフターケアを行いましょう。
部位によって必要なアフターケアはさまざまですので、ドクターや看護師さんの説明をよく聞いて、適切に行いましょう。

 

以上がベイザー脂肪吸引を受ける際のおおまかな流れだと思います。
イメージできましたでしょうか?

しっかりとした情報収集と、カウンセリングを通してのクリニック・ドクター選びがとても大切だと思います。

ぜひ参考にしてください♬

ベイザー脂肪吸引はクリニック選びがとても大切です

アナタにぴったりのクリニックは?美容クリニック選びシュミレーション

いくつかの質問に答えるだけでオススメのクリニックおご提案します。
気軽にシュミレーションしてみてください♪