足の脂肪吸引後のむくみ撃退法一覧

足の脂肪吸引後のむくみ撃退法一覧

RIO
RIO

こんにちは!ベイザー脂肪吸引ラボのRIOです。

脂肪吸引後に必ず起こる症状のひとつ「むくみ」

女性なら分かって頂けると思いますが、脂肪吸引をしていなくても、夕方頃になるとふくらはぎがパンパンに張ってきますよね。

女性は男性よりも体質的に水分を溜め込みやすく、むくみやすいです。

普段からむくみやすい足ですから、脂肪吸引をすればそれ以上にむくみます!!

むくんでいる患部を見ると、どうしてもブルーな気分になってしまうものです。

出来れば、むくみなんて気にせずにダウンタイムを過ごしたいですよね・・・。

そこで今回は、足の脂肪吸引後のむくみ撃退法を詳しく紹介していきたいと思います。

太ももやふくらはぎの脂肪吸引を検討されている方、または今まさにダウンタイム真っ最中の方の参考になれれば幸いです(゚▽゚)

脂肪吸引の中で足が1番むくみがひどい

脂肪吸引の中で足が1番むくみがひどい

足は、他の部位の脂肪吸引と比べても圧倒的にむくみが出やすい部位です。

もともと水分が下方に溜まってしまうせいもあり、太ももやふくらはぎの脂肪吸引をした後は、いつもの倍は足がパンパンになることを想定しておきましょう。

また、足の脂肪吸引後のむくみは、倦怠感やだるさも引き起こします。

むくみが気になってなかなか寝付けないという方もいるようです。

「足の脂肪吸引後のむくみは想像以上にむくむ」ということを念頭に入れておきましょう。

足の脂肪吸引後のむくみ撃退法は?

足の脂肪吸引後のむくみ撃退法は?

むくみは、出来るだけ早く緩和させた方がダウンタイムを快適に過ごすことが出来ます。

ここでは、足の脂肪吸引後のむくみ撃退法を詳しく紹介していきます٩( ‘ω’ )و

どれもすぐに実践できることなので、今すぐに始めてみましょう。

適切な圧迫固定

まず最初にやるべきことは、適切な圧迫固定です。

脂肪吸引後にクリニックから正しい装着の仕方を教わると思うので、その通りに行ってください。

圧迫固定は、患部にある程度の圧を加えることによって、むくみ緩和の他にも内出血を最小限に抑える働きもあります。

圧迫されている感じが不快という方もいると思いますが、早くむくみを緩和させるためにも最初の3日間はなるべく着用しましょう。

足の位置を高くして寝る

足の脂肪吸引後、就寝の際に足の位置を高くして寝ると、むくみを早く緩和出来ます。

仰向けになり、ボリュームのあるクッションをかかとの下に置いて寝るといいでしょう。

足の位置を高くして寝ることによって、足先に溜まった血液が心臓まで循環し、むくみが解消されます。

これは寝ている間に出来る最も簡単なむくみ撃退法なので、ぜひ試してみてほしいです。

足指を開くストレッチ

現代の女性はヒールを履く機会が多く、足指が凝り固まっている方も多いです。

実は、足の脂肪吸引後は太ももやふくらはぎだけでなく、足指もパンパンにむくみます。

そこで、足指を開くストレッチを行い、血液の循環を良くしてむくみを軽減させましょう。

足指を「グー」と「パー」に、思い切り開くようなストレッチを隙間時間に行うようにしてみてください。

股関節のストレッチ

足のむくみは、股関節を柔らかくすることでも撃退できます。

思い切り開脚して前屈したり、股割り(出来る人は)をしたりして、股関節を柔らかくしましょう。

身体が固くて思い切りストレッチ出来ない方は、出来る範囲で構いません。

自分なりに股関節を伸ばしてみて「気持ちいい」と感じる程度のストレッチを行いましょう。

足の付け根を揉む

足の付け根はリンパが集中しているため、この部分の血行が悪いとむくみを悪化させてしまいます。

そうならないためにも、足の付け根の血行を良くして、むくみを緩和しましょう。

足の付け根は骨格的に少し揉みづらいのですが、血行を良くするイメージでぐりぐりと揉みほぐしてみてください。

膝周りを指圧する

足の脂肪吸引後は膝周りもむくむので、揉みほぐしておく必要があります。

足を伸ばして、両手の親指で膝周りを骨に沿って指圧してみてください。

指圧した際に痛みがあると思いますが、それは血行が悪くなっているサインです。

これは豆知識ですが、膝周りの指圧はむくみの他に、膝の痛みにも効くと言われています。

ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎのマッサージも足の脂肪吸引後にはぜひ行ってほしいです。むくみ対策の定番ですね。

特に、お風呂上がりの血行が良くなっている時にボディクリームを手に馴染ませて、足首から膝までぐっと上に滑らせるようなイメージでマッサージするのがオススメです。

ぐりぐりと指圧するのも良いと思います。

やるのとやらないのでは、むくみの度合いが全く違います!٩( ᐛ )و

半身浴をする

脂肪吸引後の入浴は、ほとんどのクリニックで術後1週間から可能になります。

術後1週間が経過したら、ゆっくりと湯船に浸かる習慣を作りましょう。

血行が良くなることでむくみが緩和します。

身体を冷やさない

暑い季節の場合、冷房で部屋の温度を極端に下げたり、冷たい食べ物or飲み物を口にしたりすることが増えると思います。

しかし、むくみを撃退させるためにも、そういった行動はNGです!

冷房は極端に下げるのではなく、適温を維持し、食べ物や飲み物はなるべく温かいものを摂取するように心がけてください。

冷たいものの摂り過ぎは身体に悪く、むくみを悪化させてしまいます。

気をつけましょう(;_;)

軽く身体を動かす

脂肪吸引後は、強い痛みや倦怠感から、身体を動かすのが億劫になってしまいがちです。

しかし、同じ姿勢でじっとしていると血流が悪くなり、むくみを悪化させてしまいます。

身体を動かすのが辛くても、ダウンタイムを軽くするために、ちょこちょこ身体を動かすことを心がけましょう。

30分程度の散歩や、普段通りに家事を行うだけでも全然違います。

「なるべく多く身体を動かしてみる」ことを意識してみてください。

足のむくみを放っておくとどうなる?

足のむくみを放っておくとどうなる?

上記で足の脂肪吸引後のむくみ撃退法を詳しく紹介しましたが、なかなか実行に移せないという方もいるでしょう。

確かに、マッサージもストレッチも習慣化していない人にとっては面倒なもの。

ですが、そこは面倒がらずに習慣化することが大切です。

足のむくみはなるべく早く緩和させた方がいいんです。

足のむくみを放っておくとどうなるのか紹介します( ˘ω˘ )

回復が遅れる

脂肪吸引後のダウンタイムをなるべく軽く、短くするためにはアフターケアが必須です。

アフターケアを怠ると、血行が悪い状態が長く続きます。

そうなるとむくみや腫れ、内出血の症状が治るのが遅くなってしまいます。

身体が重くなり動くのが億劫になる

足の脂肪吸引後は尋常じゃないむくみから、なんとなく身体が重く、動くのが億劫になります。

しかし、身体を動かさずにいると、血流が悪くなることからダウンタイムが長引いてしまいます。

なかなか細くならないことで落ち込む

むくみを緩和させるためのアフターケアを怠ると、当然むくみが引くのも遅くなります。

パンパンにむくんだ患部を見るとどうしても気が滅入ってしまうし、本当に細くなっているのか分かりにくくなってしまいますよね。

アフターケアを頑張った方が、心が前向きになれるのです。

足のむくみは女性の大敵!普段からケアをしていこう

足のむくみは女性の大敵!普段からケアをしていこう

足のむくみって本当に嫌ですよね。

通常よりも太く見えてしまうし、張っている感じが不快だし・・・。

足の脂肪吸引後のむくみは、普段のむくみよりも症状が顕著に現れます。

普段からむくみを気にされている方にとっては、耐えがたい症状だと思います。

足の脂肪吸引後は回復を早め、ダウンタイムを軽くするためにも、上記で挙げた10個のアフターケアを実践してみてください。

どれもお金がかからない簡単なものなので、今すぐ実践出来ます。

RIO
RIO
快適なダウンタイムを過ごすためにも、毎日のルーティーンの中に取り入れてみてください♪

「アフターケア」の手厚さで選ぶおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※アフターケアの対応に熱心なクリニック。麻酔液の絞り出しや翌日縫合はダウンタイム軽減にかなり効果あり。
  • 湘南美容クリニック ※全国にクリニック拠点があることで、それだけにアフターケアの体制もよく、対応が早くて安心。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
足の脂肪吸引後のむくみ撃退法一覧
最新情報をチェックしよう!