ベイザー脂肪吸引で美尻を目指そう♪

ベイザー脂肪吸引で美尻を目指そう♪

こんにちは、RIOです。

ベイザー脂肪吸引で「美尻」を手に入れたい方はいませんか?いま、どういった施術をすれば美尻を手に入れることができるのか具体的に紹介する記事を執筆中です✒ぜひご一読を!出来上がったらぜひご一読を😉

以前このようなツイートをしました。

一昔前までは小さいお尻の方が好まれていましたし、お尻の形までこだわる人は少なかったような気がしませんか?

それが今は、お尻はある程度ボリュームがあって、きゅっと上に向いた形が女性にとって理想のヒップになったように思います。

しかし綺麗なお尻を作るのは、自力ではなかなか難しいところがありますよね(>_<)

筋トレやその他トレーニングを頑張っても、必ずしも丸みを帯びた美しいラインを形成できるわけではありません。

「どうしても美尻になりたい!」
「美尻になって、かっこよくスキニーパンツを履きこなしたい!」

という方にはベイザー脂肪吸引がオススメです。

「どうして脂肪吸引で美尻になれるの?」

そういった声が聞こえてきそうです。

早速紹介していきます♬

ベイザー脂肪吸引で美尻になれる?

ベイザー脂肪吸引で美尻になれる?

ベイザー脂肪吸引で美尻になることは可能です!

脂肪吸引で美尻になるなんて考えられないかもしれませんが、技術力のあるドクターに施術を任せた場合、実現可能です。

お尻の形を良くするには、ヒップのボリュームを残しつつ上手く脂肪を吸引していくのがコツです。

闇雲にお尻の脂肪吸引をするとお尻が垂れてしまうので注意が必要です。

ベイザー脂肪吸引で美尻になることは可能ですが、必ず腕の良いドクターに施術をお願いしましょう。

ベイザー脂肪吸引で美尻になるには

ベイザー脂肪吸引で美尻になるためには具体的にどういう風に脂肪を吸引すればいいのでしょうか?

お尻の脂肪吸引は下手したら美尻になるどころか、お尻が垂れてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

お尻の脂肪を吸引しすぎないようにする

まず大前提としてお尻の脂肪を吸引しすぎないようにする必要があります。

今はある程度ボリュームのあるお尻が人気なので、お尻の脂肪を取りすぎてしまうと、お尻が垂れてしまうため逆効果です。

お尻の脂肪吸引は、脂肪を吸引する加減が難しいので、必ず技術力のある、お尻の脂肪吸引の症例が豊富なドクターに施術をお願いしましょう。

実際にお尻の脂肪吸引の症例写真を見ることで、そのドクターが脂肪吸引の技術に長けているかどうかが分かります。

お尻と太ももの境目を慎重に吸引する

自分のお尻を見てもらうと分かると思いますが、お尻と太ももの間に境目がありますよね。

美尻の人はこの境目がはっきりしているんです。

さらに細かく言うと、お尻と太ももの境目のラインが綺麗に丸くなっていて、お尻が全体的にヒップアップしています。

ベイザー脂肪吸引をする際は、お尻と太ももの境目のラインが丸くなるように慎重に吸引する必要があります( ˘ω˘ )

この境目のラインをいかに綺麗に作れるかどうかで美尻になれるか決まります。

お尻周辺の脂肪吸引をした方が良い場合もある

美尻になるためには、単純に「お尻」のみの脂肪吸引を行えばいいというわけではありません。

例えばお尻のボリュームを際立たせるために、腰や太もも、お尻周辺の脂肪吸引をした方が美尻に近づけることもあります。

確かによく考えてみると、美尻の方は腰の脂肪がなく、すっきりした太ももをしていますよね。

ふっくらとしたボリュームのあるお尻を強調したい場合は、お尻周辺の脂肪吸引をした方が効果的です。

吸引のしすぎは危険!お尻が垂れる可能性も

吸引のしすぎは危険!お尻が垂れる可能性も

お尻の脂肪吸引は下手したら、お尻が垂れてしまうこともあると上記で少し触れました。

想像してみると、分かって頂けると思うのですが、ヒップがきゅっと上がっている状態が理想的なラインなのに、お尻の脂肪吸引をしすぎると、皮だけ余ってしまいますよね。
皮だけ余ってしまうと、ハリがなくなり、若々しいお尻とは程遠くなってしまいます…(>_<)

たとえ、お尻を小さくしたいと考えていたとしても、たくさんの脂肪を吸引してしまうと、お尻の脂肪がなくなり、ハリのあるヒップを形成できなくなってしまいます。

お尻が垂れてしまっては、美しいボディラインとは程遠くなってしまいます(・・;)

お尻の脂肪吸引のしすぎは危険なので、事前のカウンセリングで、どこの脂肪を吸引すれば美しいヒップラインになるのかをよく話し合いましょう。

美尻になった症例写真

ここでは実際に美尻になった方達の症例写真を紹介していきます(´▽`)

百聞は一見に如かずですよね♬

それでは見ていきましょう!

美尻になった症例写真

出典元:https://ameblo.jp/theclinic-tokyo/entry-12441544712.html

お尻全体がきゅっと上に上がったように見えますね(´▽`)
ボリュームを残したまま、太ももとお尻の境目のラインも綺麗に形成出来ています。

美尻になった症例写真

出典元:https://www.yokohamain.com/case/liposuction/post_59/

術前は四角い形のお尻だったのが、術後はお尻と太ももの境目のラインがきゅっと上に引きあがっているのが分かります。
ヒップアップしたように見えますね♬

美尻になった症例写真

出典元:https://www.mods-clinic.com/blog/detail.php?id=14429

こちらの症例写真は太ももの脂肪吸引ですが、お尻周りの脂肪吸引をしたことによって、お尻の形が綺麗に丸みのあるラインに仕上がっています。
このように綺麗な美尻を作るためには、必ずしも「お尻」のみの施術を行えばいいというわけではなく、全体のバランスを見ながら上手く脂肪吸引していく必要があります。

お尻の脂肪吸引の施術費用

お尻の脂肪吸引の施術費用

何の施術をやるにしても、どのくらい費用がかかるのかは気になるところですよね…(^▽^)

ここでは実際にお尻の脂肪吸引はどのくらいかかるのかクリニック3院の情報をまとめていきます。

モッズクリニックの場合

モッズクリニックの場合、お尻の脂肪吸引にかかる費用は、300,000円です。

その他基本セットをプラスすると、350,000円となります。

基本セットの内容は「消耗品・麻酔代・内服薬」となっており、消耗品や内服薬はなくなったらまた貰うことができます。

また、料金表に載っている以外の金額を上乗せされることは一切ありません。

THE CLINICの場合

THE CLINICの場合、お尻の脂肪吸引にかかる費用は、300,000円になります。

モッズクリニックと同じ金額ですね♬

このほかにモッズクリニック同様基本セットをプラスすると、350,000円となります。

THE CLINICの基本セットの内容は「消耗品・麻酔・内服薬、固定レンタル」となります。

消耗品や内服薬はいつでもなくなったら貰うことが出来て、料金が加算されることはありません。

湘南美容クリニックの場合

湘南美容クリニックの場合、お尻の脂肪吸引にかかる費用は、285,180円となります。

他のクリニックより安いですね♬

その他麻酔代をプラスするとなると、この金額に+50,000~60,000円と見ておいた方がいいでしょう。

湘南美容クリニックの場合、消耗品や内服薬は無償で提供されるものではなく、別途費用が発生するため、アフターケアが充実しているクリニックで施術を受けたい場合は、消耗品代や内服薬代がどのくらいかかるのか事前に調べておく必要があります。

ベイザー脂肪吸引で美尻を目指そう

ベイザー脂肪吸引で美尻を目指そう

ベイザー脂肪吸引で美尻を手に入れるために出来る施術方法などを詳しく紹介しました。

昨今はボリュームのあるヒップが好まれる傾向にあり、以前とは女性が好む体型も変わったことが分かります(´▽`)

しかし、いつの時代も自分の理想のスタイルを手に入れたいと願う気持ちは同じですよね♬

お尻はヒップメイクが難しく、なかなか理想通りのお尻にならないと嘆いている人もいると思います。

どれだけ頑張っても結果を出せなかったという方にはベイザー脂肪吸引で美尻を作ることをオススメします!

RIO
RIO
ベイザー脂肪吸引で美尻を手に入れ、お尻のラインが出る服装にもチャレンジしてみてください♪

施術結果重視の人向けのおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。結果も確かでベスト症例だけ紹介していない感じがリアルで信頼できる。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群。全国にクリニック拠点あり。それだけに脂肪吸引の症例数も多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
ベイザー脂肪吸引で美尻を目指そう♪
最新情報をチェックしよう!

お尻の最新記事8件