二の腕の脂肪吸引の名医を4人選んでみました!【RIO認定】

二の腕の脂肪吸引の名医を4人選んでみました!【RIO認定】

こんにちは、RIOです。

二の腕の脂肪吸引を検討されている方はいますか?ドクター選びを一からするとなると結構大変ですよね(>_<)そこで今二の腕の脂肪吸引の名医を厳選して紹介するブログを執筆中です✒出来上がったらぜひご一読を😉

以前このようなツイートをしました。

今から夏に向けて脂肪吸引を検討されている方も多いのではないでしょうか。

夏と言ったら肌を露出する機会が多くなると思いますが、その中でもノースリーブを着られる季節ということもあり、冬の時期の二の腕の脂肪吸引は人気があります。

二の腕は運動しても自力ではなかなか痩せづらい部位です。

初めて脂肪吸引をしたいと考えた場合、ドクター選びで苦戦すると思います。

そこで今回は、私が厳選した名医4人を紹介します!

このブログをドクター選びの参考にしてみてくださいね(´▽`)

二の腕の脂肪吸引の名医の条件とは?

二の腕の脂肪吸引の名医の条件とは?

二の腕の脂肪吸引の名医の条件には何があるのでしょうか。

これから二の腕の脂肪吸引をするにあたって絶対に知っておきたいことですよね( ˘ω˘ )

症例の数

症例の数が多いということは、それだけ経験値が高いということです。

症例の数が多いと、沢山の人の施術をしていることになるので必然的に技術力の向上に繋がります。

このようにドクター選びの際は、症例の数が多いことは絶対条件です。

長年ドクター経験があるのに、症例数が少ない場合は要注意です。

症例の質

症例の数が多いだけでなく、質がいいことも重要です。

ビフォーアフターで見比べた時にきちんと変化のある症例を見ると、

「この先生に施術をしてもらったらこんなに変われるんだ!」

と、とても前向きな気持ちになれますよね。

ビフォーアフターであまり変化のない症例ばかりの先生は避けるのが無難でしょう。

症例のバリエーション

症例数が多く、質も良いものばかりの場合、この他に大切なことはバリエーションが豊富かどうかです。

人は骨格や脂肪の付き方がそれぞれ異なります。

あらゆるタイプの体型の人でも術前と比べて明らかに変化のある施術を行っているかどうかはドクターを選ぶ上で大切なことです。

豊富なバリエーションの中に、自分の体型と近い人や、なりたい理想の症例があった場合は期待できますね(^▽^)

二の腕の症例を見る時のポイント

二の腕の症例を見る時のポイント

「そもそも症例の質とかちょっとよく分からないんだけど…」

という方も中にはいるはずです。

では、二の腕の症例を見る時のポイントを早速見ていきましょう!

振袖部分がなくなっているか

腕を広げた時に二の腕の振袖部分に脂肪がついていると思います。

この脂肪が多ければ多い程、華奢な二の腕とは程遠くなってしまいます…(>_<)

ビフォーアフターで見比べた時に振袖部分がすっきりし、明らかにサイズダウンしている症例は質が良いといっていいでしょう。

はみ出し部分が解消されているか

腕を閉じた状態の時に、横にはみ出る脂肪があると思います。

肩から腕へかけて、この部分の脂肪がなくなると一気に雰囲気が変わり、女性らしい華奢な印象になります。

はみ出し部分がなくなるだけでノースリーブを着た時も細く見えるので、この点は注目して見てみましょう。

それでは上記で挙げた名医の条件を踏まえて、私が厳選した名医を4人紹介していきます!

長野寛史先生(モッズクリニック)

長野寛史先生(モッズクリニック)

史上最年少でVASER 4DSculpt、コンデンスリッチファット療法の認定資格を取得。

脂肪吸引・注入の症例数が圧倒的に多いドクターです。

脂肪吸引はあくまでも綺麗になるための手術なので、無駄な施術はしないというのがモットー。

長野先生は毎日ブログを更新していて、様々な症例を見ることが出来ます(´▽`)

症例の数、質共に見応えがあり、本当に素晴らしいです。

長野先生の経歴

長野先生の経歴をご紹介します。

1982年 岩手県生まれ
2006年 東京慈恵会医科大学医学部 卒業 亀田総合病院 入職
2008年 東京慈恵会医科大学 入職
2012年 THE CLINIC(ザクリニック)入職
2013年 THE CLINIC(ザクリニック)福岡院院長 就任
2015年 THE CLINIC(ザクリニック)東京院院長 就任
2016年 Mods Clinic(モッズクリニック)

長野先生の症例

長野先生の症例

長野先生の症例

長野先生の症例

長野寛史オフィシャルブログより

長野先生の二の腕の症例写真を紹介します。

振袖部分の脂肪がすっきりし、横にはみ出している部分も無くなっていますね。

二の腕が細くなるだけで上半身の印象が変わることが分かります。

中居弘一先生(THE CLINIC)

中居弘一先生(THE CLINIC)

前美容クリニックでは本院院長を務め、脂肪吸引・注入、豊胸など様々なジャンルのボディデザインで高い評価を得ています。

世界で1番の技術を身につけたいとTHE CLINICに入職。

患者さんの悩みや不安に寄り添い、あらゆる事情を考慮した上で施術の提案をしてくれます。

中居先生のブログは、読んでいてその明るい人柄に触れることが出来ます(^▽^)

リピーターも多いドクターです。

中居先生の経歴

中居先生の経歴をご紹介します。

1975年 大阪府生まれ
2002年 滋賀医科大学医学部医学科 卒業 滋賀医科大学 脳神経外科 入局
2003年 医仁会 武田総合病院 脳神経外科 入職
2005年 大塚美容形成外科 入職
2009年 大塚美容形成外科 金沢院院長 就任
2011年 湘南美容外科クリニック 新宿本院 技術指導医長 就任
2012年 湘南美容外科クリニック 新宿本院院長 就任
2013年 THE CLINIC 大阪院院長 就任
2017年 THE CLINIC 東京院院長 就任

中居先生の症例

中居先生の症例

中居弘一 脂肪吸引専用ブログ

中居先生の症例

中居弘一 脂肪吸引専用ブログ

中居先生の症例

中居弘一 脂肪吸引専用ブログ

中居先生の二の腕の症例写真を紹介します。

ビフォーアフターで見比べた時に、しっかり細くなっていることが分かりますね(*’▽’)
振袖部分がすっきりし、変化のある見た目に仕上がっています。

加藤敏次先生(THE CLINIC)

加藤敏次先生(THE CLINIC)

10年にわたり、再建、外傷、目の周囲の治療を中心に数多くの外科手術を手掛けてきた形成外科専門医。

再建手術をする中で、人を美しくすることに喜びを感じ美容外科医に転身。

過去勤務した美容クリニックでは脂肪吸引を中心に活躍。

常に高みを目指し、現状に満足することなく、世の中に貢献しようと日々精進しているドクターです。

気さくで親身なカウンセリングで患者さんからも人気を集めています。

加藤先生の経歴

1975年 神奈川県生まれ
2002年 昭和大学医学部卒業
2002年 昭和大学救急医学科入局 昭和大学病院 救急センター勤務
2003年 昭和大学形成外科入局 昭和大学病院 形成外科勤務
2004年 大学医局より市中病院 形成外科へ出向
2012年 湘南東部総合病院 形成外科 診療科長就任
2014年 某美容外科 地方院院長 就任
2016年 THE CLINIC 東京院副院長 就任
2017年 THE CLINIC 横浜院院長 就任
2019年 THE CLINIC 東京院医局長 就任

加藤先生の症例

加藤先生の症例

加藤敏次OFFICAL BLOG

加藤先生の症例

加藤敏次OFFICIAL BLOG

振袖部分のたるみが無くなり、細くて理想的な二の腕に仕上がっています(´▽`)

これだけ変化があると、実際に施術を受けた方も満足のいく仕上がりでしょうね。

竹田啓介先生(湘南美容クリニック)

竹田啓介先生(湘南美容クリニック)

人それぞれ個性があり、それと同じようにその人にしかない美しさがあるというのを念頭に置いて施術を行っているドクターです。

多くの人の「変わりたい!」という気持ちに磨きをかけようと尽力しています。

丁寧なカウンセリングの中で信頼関係を築きながら、施術を受けた方が素敵な一歩を踏み出せるように手助けしてくれます。

「根こそぎベイザー脂肪吸引」で有名な竹田先生。

症例のページではどれだけ脂肪を吸引したのか分かるように、患部をつまんで多くの脂肪が取れたことを証明しています。

竹田先生の経歴

2003年 帝京大学医学部卒業 帝京大学医学部付属病院勤務 麻酔科、形成外科、救命センター
2004年 湘南美容クリニック勤務
2006年 千葉院 院長就任
2007年 横浜院 院長就任
2018年8月 新橋銀座口院 院長就任

竹田先生の症例

竹田先生の症例

湘南美容クリニック 症例写真

竹田先生の症例

湘南美容クリニック 症例写真

竹田先生の症例写真はこのように術前と術後でどれだけの脂肪をつまめるのかをアップしているものが多いです。

確かにつまめる脂肪がこれだけ少なくなったということは、実際に腕を広げた時も劇的な変化があると思います。

根こそぎ脂肪を吸引しているのが分かりますね(´▽`)

技術力のある先生にお願いしよう!

技術力のある先生にお願いしよう!

せっかく脂肪吸引をするなら、絶対に綺麗に仕上げてほしいですよね( ˘ω˘ )

自分に合うドクターを探すのは、なかなか難しい部分もありますが、脂肪吸引はドクターの技術力によって仕上がりが大きく変わるので、妥協せずにドクター選びをすることが重要です!

上記で名医の条件や、症例を見る時のポイントなどを紹介したので、それを参考に症例写真を見てみましょう。

症例写真を見て施術をお願いしたいドクターがいたら、実際にクリニックにカウンセリングを受けに行くことをオススメします。

RIO
RIO
今年の夏は、二の腕を出すことを躊躇わず、堂々と色々なファッションが楽しめるように、名医に手術をお願いしましょう♪

施術結果重視の人向けのおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。結果も確かでベスト症例だけ紹介していない感じがリアルで信頼できる。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群。全国にクリニック拠点あり。それだけに脂肪吸引の症例数も多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
二の腕の脂肪吸引の名医を4人選んでみました!【RIO認定】
最新情報をチェックしよう!