吸引した脂肪を有効活用しよう♪脂肪を使ったエイジングケアを紹介

吸引した脂肪を有効活用しよう♪脂肪を使ったエイジングケアを紹介

こんにちは、RIOです。

脂肪吸引で採取した脂肪をエイジングケアで有効活用できることをご存知ですか?いま、採取した脂肪によるエイジングケアにはどういうものがあるのか、脂肪は若さの秘訣であることを詳しく紹介するブログを執筆中です✒️

以前このようなツイートをしました。

みなさんは脂肪吸引で吸引した脂肪を有効活用できることをご存知でしたか?

法令線やバストにヒアルロン酸を注入して、見栄えを良くする方法がありますが、ヒアルロン酸はあくまでも身体にとって異物なので、石灰化やしこりといったリスクを招くこともあります。

そこで私がオススメしたいのが、脂肪によるエイジングケアです。

今回は脂肪を用いたエイジングケアにはどんなものがあるのか詳しく紹介していきます(´∇`)

吸引した脂肪はこんなに活用できる!

吸引した脂肪はこんなに活用できる!

まずは、吸引した脂肪の活用方法を詳しく紹介していきます。

脂肪ってこんなに万能なんだ…!と思うはずです(´∇`)

エイジングケア

脂肪注入によるエイジングケアは、顔全体がなんとなく老けて見える方、身体に異物を挿入したくない方に向いている施術です。

顔は加齢と共にハリが減少していきます。

そのため、頬がたるんで法令線ができたり、乾燥小じわが目立つようになってしまいます。

コケた頬や法令線に脂肪を注入することによって、老け顔を改善することができます。

脂肪注入による豊胸術

豊胸術にはヒアルロン酸注入、シリコンバッグ挿入などがありますが、この2つは身体にとって異物を入れることになるため、身体が拒否反応を起こし、しこりや石灰化などを起こすことがあります。

しかし、脂肪注入法を用いれば、元々自身の身体にあったものを注入するため、従来の豊胸術で起こっていたリスクを回避することができます。

また、脂肪注入によるバストアップは、見た目・触感共に自然な仕上がりになるので、周囲にバレることもありません。

これはかなり嬉しいことですよね(´∇`)

ハンドリバイブ

手は年齢が顕著に現れる部位でもあります。

加齢と共に手の脂肪が減少していき、血管や骨が浮き出てしまうようになります。

そういった加齢によって老けてしまった手元に脂肪を注入することで、若々しい手を蘇らせることができます。

マイクロCRFによる若返り

マイクロCRFはコンデンスリッチファットをさらに細かくしたもので、目の周りの繊細な小じわを改善したい方、細かい微調整をしたい方に効果があります。

マイクロCRFはヒアルロン酸注入などと同じく細い注射器で注入することが可能です。

自分の脂肪を注入するからリスクが少ない

自分の脂肪を注入するからリスクが少ない

上記でも少し紹介した通り、脂肪は元々自分の身体にあったものなので、ヒアルロン酸よりも術後のリスクが少ないです。

ですが、脂肪注入法の中でもさらに安全に施術を受けたい場合は、コンデンスリッチファットを用いた施術方法がオススメです٩( ‘ω’ )و

特にコンデンスリッチファットがオススメ

自分の身体から採取した脂肪をコンデンス(濃縮)することによって、麻酔液や不純物を取り除いた綺麗な脂肪が出来上がります。

脂肪吸引から注入まで無菌状態で行われるため、感染症のリスクも大幅に削減することができます。

石灰化や脂肪壊死などの問題を解決することができる先進的な再生医療技術です。

若さの秘訣は脂肪にあった!

若さの秘訣は脂肪にあった!

若々しい人の特徴ってなんだろう?と考えた時にぱっと思い浮かぶのは、やはりハリと艶のある肌だと思います。

脂肪は加齢と共に減少していくため、いつまでも若々しくいたいのであれば、脂肪を補うことで肌のハリをキープすることができます。

ふっくらとハリのある頬

脂肪の減少と共にこけてしまった頬や法令線を脂肪注入によって改善することができます。

顔にボリュームを出すことでハリのある肌を蘇らせることができます。

顔のハリは風船に似ています。

空気が入っていればハリがありますが、空気が抜けると萎みます。

この空気とは例えるなら脂肪のことで、落ちてしまった脂肪を補うことで若々しい印象になります。

窪みのない目元

目元も年齢が出やすい部位ですよね。

窪んだ目元はどうしても老けた印象を与えてしまいます。

窪みを脂肪注入によって改善すれば、若い頃のように自然で明るい目元を手に入れることができます。

柔らかそうな手

手は脂肪が減少すると、骨や血管が浮き出るようになり、一気に年齢を感じさせてしまいます。

手に適量の脂肪を注入することで若い頃のようなふっくらとした柔らかそうな手にすることができます。

唇のボリュームアップ

唇をふっくらさせるためにヒアルロン酸注入を行う方が多いと思いますが、脂肪吸引をしたのであれば、その脂肪を有効活用して唇に注入することによってボリュームのある色っぽい口元を手に入れることをオススメします。

脂肪は大幅な体重減少がない限り、半永久的に効果が持続するため、長い目で見たらヒアルロン酸よりもコスパもいいです。

吸引した脂肪を有効活用しよう

吸引した脂肪を有効活用しよう

私の考えで言うと、脂肪吸引で採取した脂肪を有効活用しないのは非常にもったいないことだと思います!

なぜなら、バストアップやエイジングケアはあらゆる手法の美容医療がありますが、脂肪注入は身体にとって異物ではないため、リスクも少なく済むからです。

エイジングケアで法令線や目の窪みにヒアルロン酸を注入する方は多いと思いますが、ヒアルロン酸は時間の経過と共に身体に吸収されていき、いずれは効果が無くなってしまいますよね。

自分の身体から採取した脂肪であれば、半永久的に効果が持続します。

何度もヒアルロン酸を入れ直すことを考えると、脂肪注入の方がトータルの施術費用も安く済みます。

RIO
RIO
脂肪吸引を行った際は、その吸引した脂肪を有効活用してワンランク上の美しい女性を目指しましょう♪

顔の脂肪吸引がオススメのクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。翌日縫合で腫れや内出血が少なく、施術した次の日から仕事にいける。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあって技術が高くて、顔の脂肪吸引症例も多い。術後の相談にも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群で全国にクリニック拠点あり。顔の脂肪吸引の症例数も当然多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
吸引した脂肪を有効活用しよう♪脂肪を使ったエイジングケアを紹介
最新情報をチェックしよう!