【顔の脂肪吸引】術後4ヶ月目の拘縮の変化を紹介します!

【顔の脂肪吸引】術後4ヶ月目の拘縮の変化を紹介します!

【顔の脂肪吸引】術後4ヶ月目の拘縮の変化を紹介します!
RIO
RIO
  • こんにちは!ベイザー脂肪吸引ラボのRIOです。
  • 脂肪吸引経験済み♪
  • 顔の脂肪吸引のダウンタイム真っ最中!
  • 脂肪吸引について毎日研究中
    Youtubeでも脂肪吸引の情報を発信https://www.youtube.com/channel/UCCXTyRVX8W6gCacTI9GIlfg

顔の脂肪吸引から4ヶ月が経過しました。

この4ヶ月間、ダウンタイムに起こる症状(痛み、腫れ、内出血、むくみ、拘縮)のうち、拘縮以外は術後1ヶ月ほどで落ち着きました。

要するに拘縮だけがなかなか治らず、ツッパリ感やボコボコなどの症状が目立っていました。

ですが、最近はその「ツッパリ感」がだいぶ落ち着いてきたような気がします。

そこで今回は、顔の脂肪吸引から術後4ヶ月目の拘縮の様子を具体的に紹介していきます。

顔の脂肪吸引を検討している方の参考になれば幸いです(´∇`)

今の拘縮の様子を写真でお見せします

今の拘縮の様子はこんな感じです。

今の拘縮の様子を写真でお見せします

まだ目立ったボコボコはあるものの、少しずつ肌が平らになってきました。

以前よりは改善されつつありますが、普通に見たら不自然さがあるのかもしれません。

ちなみに術後3ヶ月の頃の写真はこちらです。

今の拘縮の様子を写真でお見せします

どうでしょうか?

こうして見ると以前よりもボコボコが治ってきた感じがしませんか?

ここ1ヶ月の拘縮の変化

ここ1ヶ月の拘縮の変化

ここでは、この1ヶ月で私が改善されつつある症状を紹介します。

かゆみが無くなった

拘縮がかゆい!術後3ヶ月目にして起こった症状とは・・・

https://vaserliposuction-lab.com/kao-shiboukyuin-kousyuku-3kagetu-kayumi/

この記事でも紹介していますが、顔の脂肪吸引から術後3ヶ月が経過した頃、突然拘縮がかゆくなる症状が現れました。

主に、お風呂上がりや肩をマッサージした後など、血行が良くなった時に現れていたのですが、今は一切ありません。

拘縮がかゆいのは肌も荒れるし、地味にきつかったので、治って本当に良かったです。

ツッパリ感が無くなってきた

術後3ヶ月目まではツッパリ感も強く、首を動かすと痛かったのですが、今ではそのツッパリ感もだいぶ無くなってきました。

完治したわけではありませんが「気にする」機会が少なくなってきました。

今は首のストレッチをする際も、違和感なくストレッチができています。

拘縮に対して今改めて思うこと

拘縮に対して今改めて思うこと

拘縮に対して今改めて思うこと・・・それは拘縮が完治するまでには、本当に長い時間がかかるんだなということです。

拘縮が落ち着くのは術後半年ということは、術前から分かっていました。しかし、分かっていてもどうしても気になってしまうものです。

今でこそツッパリ感が気にならなくなってきましたが、この4ヶ月間は生活する上でいつも「拘縮の症状」に翻弄されていたような気がします。

しかし、それも綺麗になるための準備段階だと思えばなんてことありません!

術後半年までの残りの2ヶ月でどのように完治していくのか楽しみです。

RIO
RIO
また拘縮の経過を紹介していくので、その時はぜひご一読よろしくお願いします(´∇`)

顔の脂肪吸引がオススメのクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。翌日縫合で腫れや内出血が少なく、施術した次の日から仕事にいける。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあって技術が高くて、顔の脂肪吸引症例も多い。術後の相談にも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群で全国にクリニック拠点あり。顔の脂肪吸引の症例数も当然多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
【顔の脂肪吸引】術後4ヶ月目の拘縮の変化を紹介します!
最新情報をチェックしよう!