頬の脂肪吸引って効果あり?逆効果の危険性も...

頬の脂肪吸引って効果あり?逆効果の危険性も…

頬の脂肪吸引って効果あり?逆効果の危険性も...

こんにちは、RIOです。

いま、頬の脂肪吸引についての記事を執筆中です😉出来上がったらぜひご一読を!☺

頬のぽっちゃり感や膨らみが気になるという方は多いと思います。

そこで、コンプレックスを解消したいと頬の脂肪吸引を検討している方もいるのではないでしょうか(^▽^)

しかし頬の脂肪吸引というのは、やりすぎると却って逆効果になってしまうこともあるんです…

それは一体どういうことなんでしょうか?

詳しく紹介していきます。

頬の脂肪吸引はやりすぎ注意!

頬の脂肪吸引はやりすぎ注意!

みなさんは若々しい人の特徴ってなんだと思いますか?

肌が綺麗なこと?

いつも元気はつらつなところ?

もちろん、それらも若さを語る上で重要な要素ですが、顔に関して言えば、

「適度にふっくらと脂肪がついている」

ことなんです。

よく考えてみてください。頬がこけてげっそりしていると、なんだか病的な印象を受けませんか?

さらに、女優さんでもタレントさんでもアラフォーを迎える方で若々しい人は、みなさん頬がこけてないですよね。

顎先はシャープだけど、頬にはしっかりとふくらみがあり、適度に脂肪がついています。

実は顔の脂肪というのは年齢を重ねていくと、どんどん無くなっていくものなんです!

ですので、もしも今頬の脂肪を気にして頬の脂肪吸引を考えていたとしても、施術後年月が経つにつれてさらに脂肪は無くなっていきます。

頬の脂肪吸引のやりすぎは注意です。

頬の脂肪を取りすぎると老けた印象に

想像してみてほしいのですが、頬の脂肪が無く、頬骨が浮き出ている人ってどうしても老けた印象になってしまいがちですよね…(´-`).。oO

若い頃ってみんなそうだと思いますが、肌にハリがありますよね。

つまり顔の脂肪はある程度残しておかないと、せっかく綺麗になりたくて施術を受けるのに、取りすぎると逆効果なんです(>_<)

顔の脂肪吸引をどうしてもやりたい方は、顎下をがっつり吸引するだけで顔が小さくなりますし、どうしても頬の脂肪吸引をやりたい場合、少しだけ吸引することをオススメします。

頬の脂肪は若さの証

頬の脂肪は若さの証

上記でも少し触れましたが、若い頃は顔がふっくらしていますよね。

頬に丸みがあってハリがある。

これこそが若い「顔」の証なんです。

逆に顔の脂肪は年齢を重ねるにつれて減少していくものなので、顔の脂肪は若いからこそあるといっても過言ではありません。

もちろん肥満によって顔の脂肪が多いケースもありますが、それでも頬の脂肪吸引は慎重に行わなければいけません。

どうしても頬のぽっちゃり感をなくしたい…その場合は?

どうしても頬のぽっちゃり感を無くしたい場合は頬の脂肪をどのくらい除去するのか、施術を行うドクターとよく話し合う必要があります。

頬の脂肪吸引は慎重に行わないと、先ほども伝えた通りこけてしまっては、綺麗になる妨げになってしまいます。

頬の脂肪吸引をする際はよくシュミレーションをして、あまり欲張らない程度にしないといけません。

頬の脂肪にはバッカルファットがいいの?

頬の脂肪を無くしたいと考えた時に「バッカルファット」という選択肢もありますよね( ˘ω˘ )

では、実際にバッカルファットはどうなんでしょうか?

バッカルファットは確かに頬がすっきりし、小顔効果をもたらしてくれますが、こちらも頬の脂肪吸引と同様に、取りすぎると頬がこけてしまうため注意が必要です。

もしもバッカルファットをすることになっても、ドクターにあまり多くの脂肪を取りすぎないようにと念を押した方がいいです!

脂肪吸引で頬をすっきりさせるには

脂肪吸引で頬をすっきりさせるには

脂肪吸引で頬をすっきりさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

重要なのは「程よく止める」ことにあります。

ドクターと話し合って少しだけ除去

脂肪吸引で頬をすっきりさせるためには、欲張って脂肪を取りすぎないことが何より重要になってきます。

なので、オススメの顔の脂肪吸引のやり方としては、顎下をしっかりと吸引し、頬はバランスを見ながら少量だけ除去するのがオススメです。

何度も言いますが、顔の脂肪は年齢と共に減少していきます。

後に後悔しないためにも、脂肪は絶対に取りすぎない方がいいですよ(゜_゜)

フェイスリフトでフェイスラインをすっきりさせる

頬の脂肪が気になるという方は、頬全体がぽっちゃりしている状態だと思います。

そこで、糸でフェイスリフトを行うことで、顔全体をすっきりさせることが出来ます。

個人的にオススメなのは、溶ける糸で行うフェイスリフトです。

溶ける糸は永久的ではないですが、身体に異物を入れたままの状態にはならないため、安心して施術を受けることが出来ると思います😉

頬の脂肪吸引をする前に出来ること

そもそも頬の脂肪吸引をする前に出来ることはないのでしょうか?

この記事をご覧になっている方の中にはきっと「自力でなんとかしたい!」と思っている方も少なからずいるはずです。

そこで、頬の脂肪吸引をする前に自力で出来る小顔ストレッチを紹介します!

「ホ」の口でほうれい線予防

口を「ホ」の字にして思い切り顔全体を伸ばします。

口先に力を入れて、口の周りの皮膚を引っ張ることをイメージしながら行います。

このストレッチはほうれい線を薄くする効果もあると言われており、劣化予防にもとても理想的なやり方です。

顔は凝り固まると、シワや皮膚の下垂の原因になるため、まずはこのストレッチを時間の空いた時に行うといいでしょう。

舌回しで顔を引き締める

舌回しのやり方は至って簡単です。

口を閉じた状態で舌で前の歯茎をなぞるだけです。

これを右回りに20回、左回りに20回行いましょう。

これは有名な小顔になるためのストレッチですが、頬だけでなく顎下にも効きます。

やり始めたばかりの時はこれだけでも、顔の筋肉が刺激されてかなりきついと思いますが、綺麗なフェイスラインを手に入れるために頑張りましょう(´▽`)

顎下を伸ばすことで二重顎予防

顔を思い切り上に向けて、顎下をぐいっと伸ばしてみてください。

顎下の脂肪が伸びている感じがすると思います。

そしてさらに効果的な方法をもう1つだけお伝えすると、顔を上に向けて顎下を伸ばしながら、今度は下あごを更に上に突き出すと、顎先がより一層伸びて効果があります。

1回20秒ほどで出来るストレッチなので、仕事の合間や家事の合間に行うといいでしょう。

美しいフェイスラインを手に入れよう

美しいフェイスラインを手に入れよう

頬の脂肪吸引はやりすぎると、頬がこけてしまい、老けた印象を与えてしまうため、注意が必要です。

確かに20代のころは、まだ肌にハリがあって、頬のぽっちゃりした感じがコンプレックスになってしまうかもしれませんが、頬の脂肪は年齢を重ねれば重ねるほど減少していくものです。

いざ、脂肪が無くなってきたころに、実年齢よりも老けて見えてしまったら意味ないですよね。

美容整形は、理想の形を現実にする魔法のような手術ですが、やるからには、数年後、数十年後のことをよく考えて行う必要があります。

頬の脂肪吸引も同じで、今だけでなく将来の自分の状態をよくシミュレーションしておく必要があります。

今どうしても頬の脂肪吸引をしたいと考えている方は、頬がこけてしまわないギリギリのところで止めてほしいとドクターに伝えなければいけません。

頬のハリは若さの証拠です😉

何事も欲張らないで程よく行うことが綺麗になるための必須条件です(´▽`)

合わせて読みたい記事

こんにちは、RIOです。 こちらのツイートで予告していた記事が書きあがったので公開します! ただいま顔の脂肪吸引の名医を徹底リサーチ中♪ 顔の脂肪吸引って絶対失敗したくないけど、意外と症例を出している先生が少ないです。。。 […]

【RIO認定】顔の脂肪吸引の名医5人選んでみました!

顔の脂肪吸引がオススメのクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。翌日縫合で腫れや内出血が少なく、施術した次の日から仕事にいける。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあって技術が高くて、顔の脂肪吸引症例も多い。術後の相談にも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群で全国にクリニック拠点あり。顔の脂肪吸引の症例数も当然多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
頬の脂肪吸引って効果あり?逆効果の危険性も...
最新情報をチェックしよう!