食べることは生きること

食べることは生きること

  • 2019年10月30日
  • 2019年10月30日
  • 雑学
  • 47view

食べることは生きること

こんにちは、RIOです。

脂肪吸引を検討されている方や、もうすでにされている方は、一般的に美意識の高い方達だと思います。

脂肪吸引を決意するくらいですから、過去に様々なダイエットをしたこともあるのではないでしょうか。

今日は私が脂肪吸引をする前に10キロダイエットした時のお話をしたいと思います。

良かったら最後までお付き合いください。

私がダイエットを決意したのは、至って単純な理由からでした。

「RIOは普通よりも太ってるよね」

そう友人に言われ、当時自分の体型に若干コンプレックスを持っていた私は、

「確かになあ」

と、納得はしたものの、何だかものすごく腹が立って絶対に痩せてみせると心に決めました。

当時やっていたダイエット方法は簡単に言うと「食べないダイエット」です。

1日の摂取カロリーを500カロリー以下に制限し、筋トレやウォーキングなどをなるべく毎日の生活に取り入れて日々を過ごしました。

主にどんなメニューを食べていたのかというと、

  • 朝:白湯がぶ飲み
  • 昼:なし
  • 夜:みそ汁と納豆、ヨーグルトに米麹を混ぜたもの
  • 間食:ゼロカロリーコーラ、豆乳1杯

のみです。

これだけしか毎日摂取せずに、お風呂に1時間半浸かってむくみを取っていました。

それまで、何度もダイエットをしては、なかなか痩せなかった私が特に停滞期もなく、するすると体重が落ちていき、もうすぐ40㎏になろうとしていたころ、もう私は思考回路すらおかしくなっていました。

毎日ふらふらなのに、体重計に乗ればどんどん痩せていく自分にめろめろでした。

私に入らない服はない!とどのお店に入っても試着もせずに1番小さいサイズを購入していました。

今まで着ていた服は全てゆるくなり、とにかく嬉しいことばかり。

もうこうなってしまったら、ダイエットは歯止めが効かなくなります。

その頃私は、

「このまま30㎏台になりたい!」

と思いながら、過ごしていました。

そしてこの頃になると、もう身体が食べ物を受け付けなくなっていました。

朝、白湯を飲みすることも、夜にみそ汁一杯を飲み干すだけでもう、お腹がはち切れそうでした。

しかし、当時の私はやっぱりバカで、

「食べたいって欲求がなくなって、本当にラクだな~。ダイエットなんて楽勝じゃん」

と思っていました。

そんなある日。

友人と鍋を食べに行きました。

普通の水炊きを注文しましたが、その時の私の脳内は、

「これは800カロリーくらいかなあ。明日断食しなきゃ…」

と考えていました。

いざ鍋が出来てテーブルに運ばれてきて、友人は美味しそう!と言っているのに対して、私は食べ物に興味を示す人ではなくなっていました。

とりあえず、食べようと、取り皿に白菜1枚と豆腐一切れを入れて食べました。

そうすると、もうお腹いっぱいで死にそうでした。

「もうお腹いっぱい…食べられない」

それを見た友人は絶句していました。

私はその時初めて自分のことを「このままではまずい」と思いました。

まさか自分がこんなに食べられなくなっているなんてショックでした。

あんなに食べることが大好きだったのに、何も受け付けなくなっている…

痩せ始めた当時は「綺麗になった」「垢抜けた」と言われていたのが、この頃は「やつれた」と言われる事の方が多くなっていました。

私はその頃から少しずつ「食べる練習」を始めました。

まずはカロリーを気にしないというところから。

しかし、これはなかなか難しい。

1日に800カロリーも食べてしまった日には、また太ってしまうかもしれないと恐怖心でいっぱいになりました。

しかし、それでも徐々に1日800カロリー、そこからさらに1000カロリーまで摂るようにして、なんとか普通に食事が出来るようになりました。

しかし、今でも私はカロリーを気にするし、1日1食食べたらもう食事はしません。

食べるということに恐怖心がまだ残っているのは事実です。

しかし、友人と食べるご飯はやっぱり美味しいし、少しずつまた以前のように食べることを楽しめるようになってきました。

更に気になる部分は脂肪吸引をして、今の自分の体型に満足しています。

総括して何か言いたいのかというと、

「食べないとダメ」

ということだけ。

食べるって栄養を摂取するだけでなく、人とのコミュニケーションの一環でもあるし、それを無くしてしまったら、人生を楽しめないと思うんです。

それに食べるって生きることだから、お腹が空いて「何か食べたいなあ」と思うのは至って普通のことだし、その普通の感覚をなくしてまで痩せる必要はないと思っています。

正常な思考回路を無くしてまで痩せる必要はないということです。

きっと皆さんの中には、誰かの言葉に傷ついて、ダイエットなり脂肪吸引をする人もいると思いますが、周りの心無い言葉になんて振り回されないでほしいです。

そういう人のことは相手にしないで、あなたはあなたらしく毎日を楽しく過ごせばいいんです。

もちろん痩せたいと思ったら痩せればいいし、太ったままの自分で満足していたり、ぽっちゃり体型がチャームポイントに感じている方はそのままでOK!!!

あなたはあなたのままで素晴らしいし、とっても魅力的ですよ(^▽^)

他人の言葉に左右されずに自分をきちんと確立しましょう。

そして、女性の場合は過度にダイエットをすると、身体を壊してしまうことも多いので、ダイエットをする際は十分気を付けてくださいね。

あなたは最高です!!

自分に自信を持って生きてくださいね😉

RIO
RIO
もっともっと、みなさんの毎日が彩り豊かになるように祈っています。

施術結果重視の人向けのおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。結果も確かでベスト症例だけ紹介していない感じがリアルで信頼できる。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群。全国にクリニック拠点あり。それだけに脂肪吸引の症例数も多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
食べることは生きること
最新情報をチェックしよう!