【ダウンタイムを楽にする!】顔の脂肪吸引後に気を付けるべき4つの事♪

【ダウンタイムを楽にする!】顔の脂肪吸引後に気を付けるべき4つの事♪

【ダウンタイムを楽にする!】顔の脂肪吸引後に気を付けるべき4つの事♪

こんにちは、RIOです。

顔の脂肪吸引をしてから3ヶ月が経過しました。

術後3ヶ月の現在、ダウンタイムに起こる症状は拘縮のみとなりました。

その拘縮も術後2週間の頃と比べるとだいぶ良くなってきて、経過と共に症状も落ち着いてきたことを実感しています。

脂肪吸引は外科手術なので、ダウンタイムがあります。

「鏡を見るたびに嫌になってしまう・・・。」

ダウンタイムを憂鬱な気持ちで過ごす人もいると思います。

この記事では、

  • 実際に私が顔の脂肪吸引後にやっていたダウンタイムを楽にするアフターケア
  • ダウンタイムに憂鬱にならないために気をつけていたこと

を知ることができます。

顔の脂肪吸引後に気をつけていたこと

顔の脂肪吸引後に気をつけていたこと

私が顔の脂肪吸引後に気をつけていたことを紹介します。

すぐに実践できることばかりなので、ぜひ参考にしてください٩( ‘ω’ )و

週に3回は半身浴

入浴が可能になる術後翌日からは週に3回は半身浴をするようにしていました。

ダウンタイムはなるべく血行を良くした方が回復が早まるからです。

私は少し熱めのお風呂が好きなので、41〜42度くらいのお湯に40分ほど浸かっていました。

半身浴はリフレッシュにもなるのでオススメです。

しっかりとした圧迫固定

私はダウンタイム軽減にこだわっているクリニックで施術を受けたので「圧迫固定を1ヶ月間きちんと行う」と徹底していたわけではないですが、それでも就寝時は圧迫固定をつけるようにしていました。

圧迫固定はむくみや内出血を最小限に抑えることが出来るため、出来る限り長い時間装着することをオススメします。

ですが、私のように翌日から仕事復帰できるほどダウンタイムが軽ければ、そこまで気にならない人もいると思います。その場合は術後3日間、圧迫を徹底すれば問題ないかと思います。

術後3週間目からマッサージ開始

私は、痛みがある程度引いてくる術後3週間目からマッサージを開始しました。

マッサージのやり方は、拘縮が出ている部分を指で指圧していくというやり方です。

力加減は「痛気持ちいい」くらいで大丈夫です。

マッサージをするのとしないのでは、拘縮が治るスピードが大きく変わってくるので、マッサージは必ずするべきです!(゚▽゚)

適度な運動

「ダウンタイムなのに運動!?」

と思う方もいるかもしれませんが、脂肪吸引後は身体がむくみやすくなっているので、むくみを軽減するためにもちょこちょこ動いた方がいいですよ٩( ᐛ )و

たとえば、

  • 気分転換に散歩に出かける
  • テレビを見ながらストレッチをする
  • YouTubeを見ながら軽い体操をする

などでOKです(´∇`)

座りっぱなしで動かないということが1番むくみにつながるので、なるべく身体を動かすようにしましょう。

ダウンタイム中に憂鬱にならないためのアフターケア

ダウンタイム中に憂鬱にならないためのアフターケア

「ダウンタイム鬱」という言葉があるほど、どうしても憂鬱になってしまうものだと思います。

鏡を見るたびに内出血や腫れが目立っていたら、本当に細くなるのか不安になりますよね。

ですが、脂肪吸引にダウンタイムは付き物ですし、内出血、腫れ、むくみ、拘縮といった症状は必ず完治します。

では、具体的にダウンタイム中に憂鬱にならないためにはどうすればいいのでしょうか?

今は綺麗になる準備段階だと考えるようにする

ダウンタイムでは痛み、内出血、腫れ、むくみ、拘縮といった症状が必ず起こります。

拘縮以外の症状は術後1ヶ月でほとんどなくなります。

ほとんどの場合完治するのに約半年かかると言われています。

この拘縮の症状が非常に厄介で、顔を動かす度に顎下が突っ張る、肌がボコボコするといった症状が現れます。

美意識の高い女性なら、すごく気になる症状だと思います(><)

私自身、拘縮が早く良くならないかなと思いながら毎日過ごしています。

ですが、マッサージをこつこつ継続していくにつれて、徐々に症状が緩和されてきたことを実感しています。

それに気づいてからは、

「時間はかかるけど治っていく症状なんだな」

と理解出来るようになり、気持ちも少しラクになりました。

拘縮は脂肪吸引後必ず起こる症状ですが、時間はかかっても完治するものです。

長い人生の中の、たった半年間です。

綺麗になるための準備段階として捉えることが出来ると、精神的にかなりラクになれますよ(゚▽゚)

アフターケアを徹底して気を紛らわす

顔の脂肪吸引をしてから術後3ヶ月ですが、アフターケアをこれでもか!というくらい徹底すると気が紛れることも分かりました。

念入りに保湿したりマッサージを徹底することによって、

「今は綺麗になるために頑張っているんだ」

と思うと、ダウンタイムということをあまり意識せずに済みます。

ダウンタイムはなるべく気楽に過ごそう

ダウンタイムはなるべく気楽に過ごそう

ダウンタイムを暗い気持ちのまま過ごすのか、気楽に過ごすことが出来るかは、自分のマインド次第です!(゚▽゚)

落ち込んだ気分のまま術後半年間を過ごすのは心の負担が大きくなってしまうので、なるべく気楽にダウンタイムを過ごすようにしましょう。

脂肪吸引のダウンタイムは約半年間と長いですが、必ず症状は良くなっていきます!

それよりも、長いダウンタイムを終えた時に「理想のスタイルを手に入れた自分」を想像して乗り越えましょう♪

ダウンタイムの後は、今よりも自分に自信を持てるようになっています。

RIO
RIO
ダウンタイムはなるべく気楽に過ごしましょう♪

顔の脂肪吸引がオススメのクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。翌日縫合で腫れや内出血が少なく、施術した次の日から仕事にいける。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあって技術が高くて、顔の脂肪吸引症例も多い。術後の相談にも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群で全国にクリニック拠点あり。顔の脂肪吸引の症例数も当然多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
【ダウンタイムを楽にする!】顔の脂肪吸引後に気を付けるべき4つの事♪
最新情報をチェックしよう!