脂肪吸引のデメリットを全て書き出してみました。その結果は…?

脂肪吸引のデメリットを全て書き出してみました。その結果は…?

こんにちは、RIOです。

脂肪吸引は理想のスタイルを叶える手術です。

ダイエットと違い部分痩せができることや、半永久的な効果があることから施術を受ける人も増えています(^▽^)

でも脂肪吸引にもメリットばかりじゃなくデメリットもあります。

そこで今回はTwitterでも予告していた、

脂肪吸引施術を受ける時のデメリットを思い付くだけ書き出してみました!

脂肪吸引のデメリットを全て出すと…

それぞれのデメリットについて解説

私が思いついたデメリットを書き出してみると以下の通りです(_)

  • ダウンタイムがある
  • 費用が高い
  • ドクター選びが大変
  • 失敗の恐れがある(麻痺、皮膚の凸凹)
  • 傷跡が残る
  • アフターケアが大変
  • 脂肪吸引箇所以外は普通に太る

これだけ沢山のデメリットがあると、

「脂肪吸引なんてやらない方がいいかも…」

と、思ってしまう方もいると思います。

次に、これらのデメリットはなぜ起こるのかを紹介します。

ではデメリットを具体的に紹介します。

ダウンタイムは必ずある

むくみ、腫れ、拘縮、内出血といった症状は脂肪吸引後に必ず表れる症状です。

脂肪吸引はあくまで外科的な手術のため、少なくとも身体に負担をかけることには変わりありません。

ですので、これらの症状を避けることはできません(>_<)

しかし、視点を変えれば至って正常な証拠ですし、一生治らないことはありません。

ベイザー脂肪吸引は費用が高め

まず、ベイザー脂肪吸引が他の脂肪吸引とどう違うのかを知ってもらうために、ベイザー脂肪吸引の特徴を説明しますね(´▽`)

ベイザー脂肪吸引は、従来の脂肪吸引と違い組織を傷つけることなく、脂肪のみを遊離し吸引ます。

皮下の線維組織を傷つけることがなく、今まで取りきれなかった皮膚直下の浅い脂肪層まで、皮下脂肪の90%を除去できます。

ベイザー脂肪吸引は、他の脂肪吸引の方法に比べて、皮膚の引き締め効果が高く、より綺麗に仕上がります。

このように、ベイザー脂肪吸引は今までのどの痩身技術よりも優れています(´▽`)

さらに、ベイザー脂肪吸引は、認定資格所持者しか施術をすることができず、それだけ高い技術が求められます。

こういったことを踏まえて、費用が高めの設定になっているんです。

ドクター選びが重要なだけに大変

脂肪吸引は難しい手術のため、ドクターの技術力によって仕上がりが大きく異なります。
そのため、理想のスタイルを手に入れるためにも、ドクター選びはかなり重要です。

技術が伴っているドクターを探す場合は、徹底的にリサーチする必要があります。

まずはWEB上での情報収集。
その次に、目星をつけたクリニックに実際に足を運んで、ようやく1人のドクターに決めるわけです。

1人のドクターを決めるには、かなりの時間と労力がかかってしまうため、デメリットと言えると思います(>_<)

ドクターに技術力がないと失敗の恐れがある

価格設定が安く、とにかく細くなりたい人がドクター選びにこだわらず施術を受けると、失敗してしまう恐れがあります。

脂肪吸引で成功するためには、ドクターの技術力が何より重要です。

技術力が伴っていないドクターに施術を任せた場合、脂肪の取りすぎや取り残しによって、皮膚に凸凹ができたり、たるんでしまうことがあります。

傷跡が残る

脂肪吸引施術を行う際に、カニューレと呼ばれる細長い棒状のものを挿入し、脂肪を吸引します。

このカニューレを挿入するため、傷跡が残ります。

傷跡は目立つ位置に作ってしまうと、分かる人には「脂肪吸引の傷跡だ」とバレてしまいます(・・;)

傷跡は、脂肪吸引を行う際に必ず出来てしまうものですが、クリニックによっては、目立たない位置に傷跡を作る工夫をしているところも存在します。

術後の傷跡のことも考えてクリニックを選ぶ必要があります。

アフターケアが億劫に感じる人も…

術後のアフターケアとして、圧迫固定やマッサージがあります。

圧迫固定は息苦しい感じがするし、マッサージは念入りに行わないといけないため、中には億劫に感じる人もいるでしょう(_)

そういう人にとってアフターケアはデメリットになってしまうと思います(>_<)

脂肪吸引したからといって暴飲暴食すると太る

脂肪吸引した部位は、脂肪細胞が少なくなっている為太りにくくなりますが、その他の脂肪吸引をしていない部位は、食べた分だけ脂肪がつきます。

そのため、場合によってはアンバランスな体型になってしまうかもしれません(゜_゜)

脂肪吸引したからといって、暴飲暴食をしたら太ります。

不摂生は禁物です。

デメリットに対してできること

デメリットに対してできること

脂肪吸引のデメリットについて紹介しましたが、これらのデメリットを回避することは可能なのでしょうか?(*’▽’)

ダウンタイムが少ないクリニックを選ぶ

ダウンタイムに起こる症状を防ぐことはできません。

ダウンタイムは避けられませんが、ダンタイムが少ないクリニックを選ぶことはできます。

しかし、「むくみ、腫れ、拘縮、内出血」といった術後の症状は正常な証拠なので、過度に心配しなくても大丈夫です(´▽`)

赤黒い内出血や、ひどいむくみや腫れを目のあたりにすると、本当に細くなるのか不安になってしまう気持ちは分かりますが、脂肪吸引の最終的な完成は術後半年と言われているので、なるべく楽な気持ちで過ごした方がいいですよ♬

費用を抑たければモニターも視野に

今はモニターを募集しているクリニックも多く、モニターで施術を受ける場合、通常価格よりも安く施術を受けることができます。

ベイザー脂肪吸引をしたいけれど、費用面で懸念している方はぜひモニター価格で施術を受けることをオススメします!

モニターを受ける条件として、どこのクリニックでも共通していることは以下の通りです。

  • 手術内容に同意して頂ける方
  • 写真撮影のための通院が可能な方
  • 術前・術後の写真の掲載が可能な方
  • 原則として20歳以上の方

これらの条件をクリアできているか、確認してみましょう。

関連記事

こんにちは、RIOです。 Twitterでもつぶやいたんですが、 ベイザー脂肪吸引って色々なクリニックの脂肪吸引の料金みてもやっぱり高めですよね。 そこでお得なベイザー脂肪吸引のモニターを募集しているクリニックを調べてます。 […]

ベイザー脂肪吸引のモニター募集しているクリニックまとめ

ドクター選びは大変だけど慎重に

脂肪吸引は難しい手術なので、ドクターの技術力によって仕上がりが大きく異なることを上記で説明しました。

技術力の伴っていないドクターに施術を任せた場合、当然ながら失敗するリスクは高くなります。

脂肪吸引の失敗というのは、脂肪の取りすぎや取り残しによる皮膚の凹凸、皮膚がたるんでしまうといったことです。

脂肪吸引を成功させる秘訣はドクター選びを誤らないことです。

しっかりと情報収集し、ドクター選びは慎重にならなければいけません(・・;

ドクター選びの際に重視するポイントは、

症例写真をたくさん挙げている
カウンセリングが丁寧
無駄な施術を勧めてこない
必要がないことはハッキリと言ってくれる

この4つのことに注意して、間違いのないドクター選びをしましょう。

関連記事

「脂肪吸引なんて、誰にやってもらっても一緒」なんて思っていませんか? 事実、脂肪吸引施術はドクターの技量によって仕上がりが大きく変わるんです! でも、だからといってどんなドクターを選べばいいか難しいところですよね。 たくさんい[…]

【ベイザー脂肪吸引のドクター選び】こんなドクターは気をつけろ!

なるべく目立たない位置に傷跡をつけてもらう

目立つ位置に傷跡が残ってしまうのは、誰でも嫌ですよね(>_<)

脂肪吸引をするなら、傷跡ができてしまうのは防ぎようがないことですが、傷跡を目立たない位置に作ってくれるように工夫をしているクリニックもあるんです。

術後の仕上がりだけではなく、どうせなら傷跡の位置にもこだわって綺麗なスタイルを手に入れてはいかがでしょうか(^▽^)

アフターケアは自分のために

術後の圧迫固定やマッサージを、毎日継続して続けるのが億劫になる気持ちは分かります…。

ですが、それら全ては仕上がりを綺麗にするためのものなんです(>_<)

想像してみてください。
今まで着るのをためらっていた洋服を身にまとい、臆することなく街中を闊歩している自分を…。

想像すると、かなり楽しみになってきませんか?(´▽`)

そのためにも、術後のアフターケアを怠ってはいけません。

理想の自分のスタイルになるためにも、アフターケアは頑張って続けましょう!

関連記事

こんにちは、RIOです。 今回は、脂肪吸引後の顔の正しいマッサージ方法についての紹介です♬ 顔の脂肪吸引後は痛みやむくみといった様々な症状が起こり、このまま本当に効果があるのだろうか?と不安な気持ちを抱えている方も多いと思います[…]

顔の脂肪吸引後の正しいマッサージ方法とは!?

脂肪吸引したからといって暴飲暴食しない

いくら脂肪吸引をして、太りにくい身体になったといっても、暴飲暴食を繰り返していたら、少ない脂肪細胞が膨らんでまた元通りになってしまいます…

脂肪吸引して細くなったからといって、安心してはいけません。

関連記事

こんにちは、RIOです。 ツイッターの方でも告知をしたんですが、 脂肪吸引したのに太ったって方いませんか?なぜ脂肪吸引した後に太ってしまうのか原因と対処法のブログを書いています♪お楽しみに(*´▽`*)#ベイザー脂肪吸引 #脂肪[…]

脂肪吸引の術後に太ったのはなぜ?たった1つの理由とは…

食事は身体にいいものを摂取するように心がけ、いつまでも美しいプロポーションを維持しましょう♪

デメリットを理解した上で失敗を無くす

デメリットを理解した上で失敗を無くす

脂肪吸引はメリットもあればデメリットもあります。

脂肪吸引でデメリットをしっかりと把握しておくのは非常に大切なことです。

なぜなら、デメリットを理解すると、それに対する対策が打てるようになるからです(´▽`)

脂肪吸引は物理的に脂肪を除去する施術で、理想のスタイルを手に入れることができる施術です。

しっかりと対策をした上で、失敗することなく理想のスタイルをゲットしてください(^▽^)

施術結果重視の人向けのおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。結果も確かでベスト症例だけ紹介していない感じがリアルで信頼できる。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群。全国にクリニック拠点あり。それだけに脂肪吸引の症例数も多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
脂肪吸引のデメリットを全て書き出してみました。その結果は…?
最新情報をチェックしよう!