若い女性に大人気!「キツネライン」を脂肪吸引でゲットしよう♬

若い女性に大人気!「キツネライン」を脂肪吸引でゲットしよう♬

  • 2020年2月19日
  • 2020年3月5日
  • 169view
若い女性に大人気!「キツネライン」を脂肪吸引でゲットしよう♬

こんにちは、RIOです。

いま、韓国で大人気のキツネラインについてまとめたブログを執筆中です😉キツネラインはどのような施術なのか、日本でも同じような施術を受けることは出来ないのかを詳しく紹介したいと思います😊出来上がったらぜひご一読を!

以前このようなツイートをしました。

いまSNSを見ていると「キツネライン」が流行っているのが分かります(´▽`)

キツネラインについて詳しく知りたい方、施術をするか迷っている方…様々ですが、共通して言えることは、

「Vラインのフェイスラインが欲しい!」

ということですよね(*‘ω‘ *)

確かに綺麗な女優さんやタレントさんを見ても、みなさん顎下がすっきりしていて、美しいV字のフェイスラインをしています。

顔に無駄な余白がないと、それだけで垢抜けますし、キツネラインが流行る理由はよく分かります。

キツネラインは韓国で生まれた施術ですが、日本でキツネラインを形成することはできないのでしょうか?

キツネラインってなに?

キツネラインってなに?

キツネラインとは、その名の通り、顎先を逆三角形に作り、V字形成をすることによってキツネのようなシャープな輪郭にする施術です。

大まかな施術方法は、顎下と頬を脂肪吸引し、バッカルファットを取り除き、顎先にヒアルロン酸を注入するといったものです。

クリニックによりますが、これにさらに糸リフトを追加するところもあります。

いま、若い女性の間で大人気の施術です( *´艸`)

キツネラインが流行り始めたのは、個人的な見解としてはK-popアイドル達の顎先がみんな尖っていて余分な脂肪が一切ないフェイスラインをしているからだと思います。

「自分もシャープな顎先を手に入れたい!」

と、影響されたのでしょう。

確かにK-popアイドルのように、エラから顎先にかけて余分な脂肪が無く、シャープなフェイスラインはかなり魅力的ですよね!

人気が出る理由がよく分かります。

キツネラインの施術方法

キツネライン形成の施術内容は以下の通りです。

  • 不必要な脂肪(顎下+頬+バッカルファット)を除去して、顔の余白を無くす
  • エラが発達している場合は、ボトックスをして緩和させる
  • 顎が未発達な人、または短い人はヒアルロン酸を注入し、シャープな顎を形成する

キツネラインは、余分な脂肪をがっつり取り除き、プロテーゼなどを使わずにヒアルロン酸によって顎を形成し、輪郭をシャープにすることによって、K-popアイドルのような理想的なフェイスラインに仕上げることが出来ます。

ここまで聞くと、あまり大掛かりな施術でもないですし、それでシャープなフェイスラインが手に入るのであれば、やってみたいと思いますよね(^▽^)

若い女性に大人気の理由

今はSNSが普及し、韓国の美容事情が容易に手に入るようになったこともあり、韓国ならではの美容医療について詳しく知ることが出来るようになりました。

韓国で美容整形をする女性は年々増加しており、その大きな理由は日本よりも施術料金が安いからです。

実際にキツネラインも平均で1,600,000ウォン(日本円で約16万円)で施術を受けることが出来るため、日本で顔の脂肪吸引やバッカルファットをするよりも安く済ませることが出来ます。

さらに、韓国の目新しい美容医療は、美意識の高い日本の女性が実際に渡韓して施術を受けることも多く、Twitterを用いた口コミでどんどん情報が拡散されています。

実際に目に見える変化のある施術が多い韓国の美容医療は、美容に感心のある日本の女性の注目の的です(*’▽’)

キツネラインはこんな方にオススメ

キツネラインはこんな方にオススメ

キツネラインはどんな方に最適な施術なのでしょうか?

キツネラインはダウンタイムをなるべく短く済ませたい方、小顔になりたい方に向いています。

詳しく見ていきましょう♪

骨を削らずに小顔になりたい方

骨切りは骨を削ってしまうので、ダウンタイムがかなり大変です(>_<)

また、骨切りは流行り始めてそんなに年月が経っていないため、年齢を重ねていくうちに健康や美容に影響はないのかきちんと証明されていません。

また実際に骨を削るので、術後に皮膚がたるんでしまうことから、リフトアップと平行して行うことがマストだという人もいます。

骨切りは施術費用も高くダウンタイムも辛いため、骨を削らなくてもシャープな輪郭を手に入れたいという方にキツネラインはオススメの施術です。

顔の脂肪が気になる方

キツネラインは主に顎下と頬、バッカルファットを取り除くことによって、とことん顔の脂肪を除去します。

笑った時に頬の脂肪が盛り上がるのが気になる方、二重顎が気になる方に最適の施術です。

無駄な脂肪を取り除くことによって、顔の余白をなくし、目鼻立ちをはっきりさせることが出来ます。

Vラインを形成したい方

Vラインを形成する施術は骨切りはもちろん、プロテーゼ挿入などもありますが、なんとなく抵抗があるという女性も多いと思います。

その点ヒアルロン酸注入で作るVラインはプチ整形感覚で施術を行うことが出来るため、気軽な気持ちで受けることができますよね( ˘ω˘ )

キツネラインのメリット

キツネラインについてある程度理解したところで、次はキツネラインのメリットについて見ていきましょう(´▽`)

骨切りの必要がない

骨切りは物理的に骨を削る施術です。

顔を確実に小さくすることが出来るため、人気のある施術ですが、骨切りに抵抗のある女性が多いのも事実です。

骨切りはダウンタイムが長くて辛く、さらに後遺症として患部の痺れや感覚麻痺が起こるデメリットもあります。

その点キツネラインは、骨を削らないで確実にVラインを形成することが出来るため、気軽に施術を受けられます。

入院が必要ない

キツネラインは、大掛かりな施術をしないため、入院の必要がありません。

通常のVライン形成の場合、骨切りをするとなると入院が必要になるクリニックもありますが、キツネラインは日帰り手術が可能です。

大掛かりな施術の後、さらに入院が必須となると、どうしても気が滅入ってしまうと思うので、そのまま宿泊先に直帰出来るのは精神的に楽ですよね♪

プロテーゼを使わない

身体に異物を入れることに抵抗がある人にとって、プロテーゼを使わずにヒアルロン酸注入でVラインを形成出来るのは、かなり魅力的だと思います( ˘ω˘ )

厳密に言うと、ヒアルロン酸も身体にとっては異物ですが、身体に吸収されていくものですし、仕上がりに満足がいかなかったら溶かすことも出来るため、プロテーゼよりも気軽に施術を受けることが出来ます。

Vラインを形成するために、プロテーゼではなく、ヒアルロン酸注入がいいという気持ちは本当によく分かります(*‘ω‘ *)

キツネラインのデメリット

キツネラインのデメリットを挙げるとすると、脂肪の取りすぎによって老けてしまう可能性があることです。

特にバッカルファットは技術力のあるドクターが施術を行わないと、脂肪の取りすぎによって頬がこけてしまい、病的な印象を与えてしまう場合もあります。

どの部位の脂肪吸引にも言えることですが、全体のバランスを見て脂肪を吸引しないと、せっかく美人になるために行った施術が台無しになってしまいます。

さらに顔の脂肪というのは年齢を重ねるにつれて減少していくものなので、そういったことも加味してバッカルファット除去を行わなくてはいけません。

顔の脂肪吸引が「やりすぎない」ことが成功につながるように、バッカルファット除去も慎重に行う必要があります。

韓国に行かなくてもキツネラインは形成できる!?

韓国に行かなくてもキツネラインは形成できる!?

キツネラインは韓国発祥の施術ですが、日本でもキツネラインを形成することが出来ます!

キツネラインは、顔の余分な脂肪を取り除き、ヒアルロン酸によってシャープな顎を作る施術内容なので、日本でも同じ施術を行えばキツネラインを手に入れられます♪

実際に日本のクリニックでもごく少数ですが、キツネライン形成を行っているところも出始めています。

近い将来、日本でもメジャーな施術になるかもしれませんね(´ー`)

顎下+頬の脂肪吸引で自然なVライン形成

日本で最も手軽に出来るVライン形成は顎下と頬の脂肪吸引です。

これにさらに糸リフトをプラスする方もいます。

しもぶくれや二重顎、頬のぽっちゃり感がある方は、顎下と頬の脂肪吸引をするだけで大きな変化を期待出来ます!✨

顎周りの余分な脂肪を無くすだけで、本来尖っている顎先が強調されて、自然とVラインを形成することが可能です。

日本のクリニックでもキツネラインは手に入る

日本のクリニックでもキツネラインは手に入る

キツネラインは韓国発祥です。

韓国で施術を行えば、施術費用を安く抑えることができ、確実に小顔を手に入れることが出来ます。

ですが、韓国は隣国ではありますが、あくまでも海外です。

施術が終わったら日本に帰国するために飛行機に乗って自宅まで帰らなければいけません。

そう考えると労力がすごいと思いませんか?(>_<)

日本でキツネラインと似た施術を行えば、飛行機に乗る手間もなくその分早く自宅に帰ることが出来ます。

美容整形をした後は、なるべく人目に触れることなく、早く家に帰りたいと思うものです。

日本で施術を受ける場合、韓国で施術を受けるよりも施術費用は高額になってしまいますが、韓国までの往復の交通費や宿泊費を考えると、日本で施術を受けるのと大体同じくらいの金額になります。

そう考えると、わざわざ飛行機に乗って渡韓しなくても、言葉の通じる日本で施術を受けた方が安心できるのではないかと思います(´▽`)

日本でもキツネラインは手に入ります。

RIO
RIO
キツネラインで垢抜けたい方は、韓国以外にも日本で施術を受けることも視野に入れてみましょう♪
合わせて読みたい記事

こんにちは、RIOです。 こちらのツイートで予告していた記事が書きあがったので公開します! ただいま顔の脂肪吸引の名医を徹底リサーチ中♪ 顔の脂肪吸引って絶対失敗したくないけど、意外と症例を出している先生が少ないです。。。 […]

【RIO認定】顔の脂肪吸引の名医5人選んでみました!

顔の脂肪吸引がオススメのクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。翌日縫合で腫れや内出血が少なく、施術した次の日から仕事にいける。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあって技術が高くて、顔の脂肪吸引症例も多い。術後の相談にも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群で全国にクリニック拠点あり。顔の脂肪吸引の症例数も当然多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
若い女性に大人気!「キツネライン」を脂肪吸引でゲットしよう♬
最新情報をチェックしよう!