脂肪吸引後についつい食べ過ぎちゃう…食べ過ぎを防止する方法

脂肪吸引後についつい食べ過ぎちゃう…食べ過ぎを防止する方法

こんにちは、RIOです。

Twitterを閲覧していると、

「せっかく脂肪吸引したのに、ダウンタイムに食べ過ぎちゃってるよー!」

といった内容のものを多く目にしました。

確かにダウンタイムって普段よりも家にいる時間が長いから、ついつい口寂しくなって、お菓子とか甘いものをちょこちょこつまんでしまいがちですよね(>_<)

しかし、ちょこちょこつまみ食いをしたり、暴飲暴食を繰り返したら、リバウンドしてしまうのは間違いないです!

せっかく脂肪吸引をしたのなら、理想のスタイルのままいつまでもキープしたいですよね。

今回は脂肪吸引後のリバウンドを防ぐためにも、ついつい食べ過ぎてしまう癖を止めるにはどうしたらいいのかを私の実体験を元にまとめてみました(´▽`)

暇な時間をなるべく作らない

暇な時間をなるべく作らない

脂肪吸引後のダウンタイムって普段の生活よりも時間にゆとりがありますよね。

脂肪吸引後にまとまった休みを取る方もいると思います。

しかし、ずっと家にこもってばかりいると、それこそ食べ過ぎの元になってしまいます。

ダウンタイムを忙しく過ごせと言っているわけではなく一旦「食べる」ということから、意識を離してみようということです。

例えば、気分転換に散歩に出掛けて思い切り深呼吸してみたり、夢中になれるドラマや映画を一気見したり、食べる事以外の時間を有意義に使ってみてほしいんです。

溜まっている本を読み漁るのもいいですね。

空白の時間を作ると、人間はどうしても食欲が出てきてしまいます。

何か夢中になれることを見つけて、食べることに執着するのを止めましょう。

カロリーの高いものをつまみ食いしない

みなさんが普段つまみ食いするものって、甘いチョコレートだったり、カロリーの高いお菓子だったりしませんか?

しかも、つまみ食いの頻度が徐々に増えていき、止まらなくなる…

これでは、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ってリバウンドしてしまいますよね(>_<)

どうしてもつまみ食いの癖が治らないのであれば、食べ物の質を変えてみませんか?

甘いお菓子というのは、基本的に栄養がないものばかりなので、例えば栄養価の高いナッツやフルーツ、ヨーグルトなどを食べるようにしてみましょう♪

これらの食べ物であれば罪悪感なく食べることが出来るし、何よりお菓子よりも栄養があるのがいいですよね(^▽^)

ついつい食べ過ぎてしまうのが止められないという方は食べるものを変えてみるというのも手です。

きちんと水分とってますか?

ついつい食べ過ぎてしまうのは、お菓子だけではないはずです。

「しょっぱいものが食べたい!」
「味の濃いものが食べたい!」

と思うことはありませんか?

実は味の濃いものを身体が欲している時は水分不足のサインなのだそうです( ..)φ

水分摂取の理想的な量は1日1.5~2リットルです。

「そんなに多く飲めないよ!」

と感じる方もいるかもしれませんが、1日朝起きてからこまめに水分補給していたら難なく摂取できる量なんです。

こまめに水分補給をすることによって味の濃い食べ物を欲することなく、健康的な食生活を送れるようになります。

こまめに水分補給を忘れないようにしましょう( *´艸`)

せっかく脂肪吸引したんだから・・・

せっかく脂肪吸引したのなら、いつまでも理想のスタイルをキープしたいですよね。

脂肪吸引は決して安い施術ではないので、尚更術後はいつまでも細い身体でいたいものです。

普段は意識していない生活習慣を少し見直すだけで、食べ過ぎを防止することが出来ます。
規則正しい生活をして、身体にいいものを食べるように意識して過ごすと、体型をキープ出来るだけでなく、肌の調子も良くなって、美容への意識も高まりますよ♪

理想のスタイルを手に入れたら、次は身体の中を綺麗にするような生活を送ることをオススメします。

質の良い食事、質の良い睡眠は美意識が高まり、自然と食べ過ぎを予防してくれると思いますよ(*‘ω‘ *)

RIO
RIO
いつまでも理想のスタイルをキープして、自分の身体をいたわってあげましょう♪

「アフターケア」の手厚さで選ぶおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※アフターケアの対応に熱心なクリニック。麻酔液の絞り出しや翌日縫合はダウンタイム軽減にかなり効果あり。
  • 湘南美容クリニック ※全国にクリニック拠点があることで、それだけにアフターケアの体制もよく、対応が早くて安心。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
脂肪吸引後についつい食べ過ぎちゃう…食べ過ぎを防止する方法
最新情報をチェックしよう!