「ベイザー脂肪吸引×インディバ」で術後のダメージケア!

「ベイザー脂肪吸引×インディバ」で術後のダメージケア!

こんにちは、RIOです。

以前こんなツイートをしました。

いま、脂肪吸引後のインディバについての記事を執筆中です😉脂肪吸引後にインディバは必須なのでしょうか?

ベイザー脂肪吸引の術後のケアとしてインディバを受けたい、もしくはインディバを検討している方はいますか?

実際、術後の身体の回復を早めるためにインディバを受けられる方は多いです。

しかし、そもそもインディバってなに?

って感じですよね( ˘ω˘ )

「よく脂肪吸引後にはインディバをやった方がいいって聞くけどよく分からない…」

RIO
そんな方のためにインディバとは何なのか、効果や費用まで詳しく紹介していきます!

インディバってなに?

インディバは体内に電磁波エネルギー浸透させる痩身機器のことです。

具体的には身体の中にある細胞を活性化させて、細胞の修復を促すのがインディバによるアフターケアになります。

なので、脂肪吸引後に傷ついた細胞を回復させる目的でインディバを行う人が多いのです(^▽^)

インディバをすることで期待できる効果

インディバをすることで期待できる効果

よく脂肪吸引後にはインディバが効果的だと謳っているインディバサロンがありますが、具体的にどういう効果があるのでしょうか?☺

拘縮の緩和

インディバは皮膚の深部まで熱を与えることができるため、術後にできる拘縮にも効果があるとされています。

深部の硬い脂肪を分解し、すっきりしたボディラインを形成することができます。

拘縮が気になるからとインディバを受けられる方は多いです😌

内出血やむくみの回復を早める

インディバを使用することで体温が上がり、血行も良くなるため、新陳代謝が活発になります。

そのため、むくみが改善されます。

脂肪吸引後のインディバで最も効果があるのが、むくみの改善だと言われています。

痛みを抑え身体を動かしやすくする

インディバは細胞の損傷を回復させることができるため、痛みを軽減させ、通常通り身体を動かせるようになるのが早くなるとされています。

ボディラインの美しさを整える

新陳代謝の改善に伴い、脂肪吸引後の皮膚の仕上がりも綺麗になる効果が期待できます。

術後に拘縮によって起こる皮膚のボコボコや色素沈着にも効果があります。

インディバはセルライトのような深部の硬い脂肪も分解してすっきりとしたボディラインを形成する効果があります。

そのため、脂肪吸引後のアフターケアにとても有効です。

代謝を上げ、リバウンドしづらい身体に

インディバは高周波を流し、体内に熱を発生させ、体温を1度上げることができます。

そうすることによって、細胞に熱を発生させ、細胞を活性化させていきます。

細胞が活性化すると、体内の組織も活性化します。

そして活性化して1度上がった体温を体温調節機能が平熱に戻そうと機能します。

その平熱に戻そうとする機能が「代謝」です。

代謝を上げることによって、外に熱を放出しようとして、汗をかいたり、老廃物が出たりします。

身体の機能が活発になるから代謝が上がるということです(^▽^)

代謝が上がると消費するエネルギーも多くなります。

そういった理由から、インディバを受けると太りづらくリバウンドしにくい身体を保つことが出来るのです。

インディバを受けられるところとは?

インディバを受けられるところは主に2つあります。

それはインディバを専門にしているエステサロン施術を受けたクリニックです。

インディバのエステサロンの中には脂肪吸引後のアフターケアを得意にしているところもあれば、断られてしまうところもあります。

また、施術を受けたクリニックで脂肪吸引施術後にアフターケアとしてインディバを受けられるところもあります。

クリニックでインディバがサービスでついてくるかは、各クリニックによって違うので確認が必要です(´ー`)

脂肪吸引後にインディバは必要不可欠?

脂肪吸引後にインディバは必要不可欠?

インディバを受けることは必須かというとそういうことではありません😌

インディバを受けなくても自己流のアフターケアで満足している方は必要ありません。

ですが、術後1ヶ月経過しても、むくみが一向に改善されなかったり、皮膚の凹凸が気になるようであればアフターケアがうまくいっていない可能性があります(>_<)

術後の症状というのは一刻も早く改善したいですよね…

術後の経過があまり良くないと感じた時は、施術を行ったドクターに相談して、正しいアフターケア法を教えてもらったり、インディバを視野に入れても良いと思います。

インディバの費用相場

インディバは身体の内部を温めて脂肪を燃焼させる効果がありますが、脂肪を燃焼させても老廃物を体外にうまく排出できないと効果が半減してしまいます。

そのため、インディバエステの施術では、ハンドマッサージで脂肪やセルライトを揉みほぐすなどを同時に行うサロンも多いです。

このようにインディバの効果を高めるためにインディバだけでなく、他の施術もセットになっている場合が多いため、そのセット内容によって金額に開きはありますが、インディバエステの料金の相場は1時間で1~2万円ぐらいが多いようです。

エステサロンは初回割引やセット割引などの特典が付いているところもあるので、それらをうまく利用して安く施術を受けることをオススメします♪

また、顔など他の部位よりも面積が小さい部位は料金も相場より安くなります。

インディバの施術開始時期と期間

脂肪吸引後のインディバは術後1週間ほどから利用可能です。

目安としては、抜糸が終わってから開始と考えていいようです。

術後のダウンタイムは症状に個人差がありますが、術後1週間頃から開始するのが一般的にいいとされています。

この頃に始めた方が早く回復し、仕上がりの形も良くなると言われています。

脂肪吸引後のインディバは定期的に長期間やるのではなく、できるだけ早い時期に短期間に集中して行う方が効果的で回復も早まります。

インディバを受けた後に注意すること

インディバを受けた後に注意すること

インディバを受けた後に注意しなければいけないことは何かあるのでしょうか?

せっかくインディバを受けたのなら、効果が半減してしまうようなことは避けたいですよね。

施術当日はあまり汗をかかないようにする

エステサロンで施術してもらった後って、美意識が上がってしまいますよね。

つい長めに半身浴をしたり、運動したりしてしまう方もいると思います。

ですが、インディバの場合は高周波で深部を加温するため、その熱はすぐに消えるものではありません。

数時間、身体の深部に熱が溜まっている状態になります。

発汗してしまうと、体内にある熱が汗と共に一緒に放出されてしまうので、高い効果が持続できなくなってしまいます。

インディバの施術を受けた日はお風呂も湯船に浸からずにシャワーだけで済ませて、あまり汗をかかないようにしましょう😉

水分補給をしっかりと

インディバに限ったことではないですが、エステで施術を受けた後というのは、いつもより代謝が上がってデトックス効果が高まるので、体外に老廃物が排出されます。

そのため、しっかり水分補給を行わないといけません。

冷たいお水を一気に飲むのではなく、常温の水をこまめに摂取するのが望ましいです(´▽`)

脂肪吸引後のケアにはインディバがオススメ

脂肪吸引後の身体はとてもデリケートです。

そのため、いつも以上に自分の身体をいたわらなければいけません。

脂肪吸引後に自己流で頑張ってマッサージをするのはもちろん、インディバのような自分ではできない施術を受けて回復をさらに早めるというのもオススメです(^▽^)

クリニックによってインディバが無料で受けられるところもあるので、事前に聞いておきたいポイントでもありますね👀

こういった専用機器を用いての施術は少し値が張りますが、それだけの価値はあると思います。

RIO
できる限り早くダウンタイムを終えて、理想のスタイルを手に入れてください♪

「アフターケア」の手厚さで選ぶおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※アフターケアの対応に熱心なクリニック。麻酔液の絞り出しや翌日縫合はダウンタイム軽減にかなり効果あり。
  • 湘南美容クリニック ※全国にクリニック拠点があることで、それだけにアフターケアの体制もよく、対応が早くて安心。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
「ベイザー脂肪吸引×インディバ」で術後のダメージケア!
最新情報をチェックしよう!