ベイザー脂肪吸引でウエストをキュッと絞るには!?【コツを紹介】

ベイザー脂肪吸引でウエストをキュッと絞るには!?【コツをご紹介♬】

こんにちは、RIOです。

女性なら誰もが憧れるきゅっと引き締まったウエストは、努力をしてもなかなか理想通りのラインを形成できないものです。

ウエストを絞りたいと思った時にまず始めるのがダイエットや筋トレだと思いますが、人は骨格や脂肪の付き方が異なるため、マニュアル通りのダイエットをしても、自分が本当に痩せたい部位は細くならなかったりしますよね🤢

特に女性は、身体の構造上お腹周りに脂肪が付きやすくなっており、ウエストを細くするには限界があります。

そこで、ピンポイントでウエストを絞れる脂肪吸引を検討される方もいるでしょう。

以前のこちらのツイートでもつぶやきましたが、

今回は、ベイザー脂肪吸引によってウエストをキュッと絞るにはどうすればいいのか、具体的にコツを紹介していきます。

ウエストをキュッと絞るには…

ウエストをキュッと絞るには…

腹部の脂肪吸引は細かいパーツごとに吸引する箇所が分かれています。
大きく分けると以下の通りです。

  • 上腹部
  • 下腹部
  • 側面部

この3つ箇所を脂肪吸引することによって、細いウエストを手に入れることが出来ます。

さらにもっと効果が欲しい場合、腰の脂肪吸引をすると高い効果が生まれ、ウエスト周りが細く見えます。

クリニックによっては「お腹全体(上腹部・下腹部・側面部)」という施術項目があるところが多く、この場合、1つ1つの部位で施術を受けるよりもお得な値段で施術を受けることが出来るのでオススメです♪

ウエストの脂肪吸引の費用が知りたい!

脂肪吸引をするとなったら、やはり1番先に気になるのは費用のことですよね。

実際にウエストを細くするためにかかる施術費用はどのくらいなのかを計算していきましょう。

※ここではクリニック5院の平均を出しています。

部位料金
上腹部150,000~250,000
下腹部150,000~250,000
側面部150,000~250,000
お腹全体420,000~550,000

この他にかかる費用として基本セットとして、消耗品・麻酔代・内服薬がかかります。

クリニックによっては、内服薬を追加で貰いたい場合、費用が上乗せされることもあります。

基本セットについては再度欲しいと思う物があった時に、費用が加算されていくのか否か事前にクリニックに確認する必要があります。

実際にキュッと仕上がったウエストを見てみよう

では実際にキュッと引き締まったウエストを見ていきましょう。

脂肪吸引をすると、本当にウエストは細くなるのか事前に確認しておきたいですよね(´▽`)

実際にキュッと仕上がったウエストを見てみよう

参照元:https://www.hiroshimain.com/case/liposuction/120cm/

実際にキュッと仕上がったウエストを見てみよう

参照元:https://www.theclinic.jp/case/no615/

実際にキュッと仕上がったウエストを見てみよう

参照元:https://www.shiboukyuin-blog.com/blog167

https://www.shiboukyuin-blog.com/blog167

参照元:https://www.biyou-clinic.jp/miyuki/practice/soushin/vaser/syourei_02.html

https://www.shiboukyuin-blog.com/blog167

参照元:https://www.mods-clinic.com/blog/detail.php?id=12958

こうして見ると、みなさん術前に比べてウエスト周りが確実に細くなっているのが分かりますね!

きちんとくびれも形成されています。

写真でここまで変化があるということは、実際は大幅なサイズダウンをしているのではないでしょうか。

これだけ変化があると、やった甲斐がありますね。

施術を実際に受けた方々も大満足の仕上がりになっていると思います。

より美しいウエストを手に入れるために

より美しいウエストを手に入れるために

せっかく脂肪吸引をするのなら、より美しいウエストを手に入れたいですよね。

脂肪吸引後に何か気を付けることがあれば知りたいという方も多いのではないでしょうか😊

さらに効果を引き出すための4つのポイントを紹介します♪

術後は常に正しい姿勢で過ごす

脂肪吸引後に正しい姿勢ではない、つまり猫背の状態のまま過ごしてしまうと、お腹に横に線が入ってしまい、そのまま肌質がシワっぽくなってしまいます。

そこで、術後に正しい姿勢で過ごすことで、肌がシワっぽくなるのを防ぐことができます。

お腹の脂肪吸引となると、どうしても痛みから正しい姿勢で過ごすことがきついかもしれませんが、全ては美しい仕上がりにするためなので頑張りましょう。

マッサージを行う

術後3週間からマッサージが可能になります。

術後すぐにマッサージを行ってはいけない理由は、脂肪吸引後の身体はダメージを受けている為、少し回復してから行う方が身体への負担が少ないからです。

マッサージのやり方は、手にオイルかボディクリームを適量取って温め、ゆっくりお腹全体をほぐすようなイメージで優しくマッサージしましょう。

拘縮で硬くなっている部分は「痛気持ちいい」くらいの力加減で患部を指圧しましょう。

血行を良くする

術後1週間から入浴の許可が出るクリニックがほとんどですので、普段湯船に浸かる習慣がない方でも、きちんと身体を温めることを意識するようにしましょう。
好みのフレーバーの入浴剤を入れるなどして、リラックスする空間を作るのもオススメです(´▽`)

圧迫固定をきちんとする

圧迫固定をきちんとすることも、仕上がりを綺麗にするために必要なことです。

圧迫固定は内出血を最小限に抑えるだけでなく、むくみを緩和してくれる効果もあるため、多少窮屈に感じてしまうかもしれませんが、ドクターの指示に従って圧迫固定を正しくするようにしましょう。

美しいウエストを手に入れるまでどれくらいかかる?

美しいウエストを手に入れるまでどれくらいかかる?

脂肪吸引をしたらすぐに美しいウエストが手に入るわけではありません。

美しいウエストと言えるようになるのは、術後のダウンタイムに起こる症状が落ち着いてからです。

では、具体的に脂肪吸引後、どのくらいの期間を経て美しいくびれが出来上がっていくのでしょうか。

内出血やむくみが無くなるのは術後2週間

内出血やむくみが落ち着いてくるのは術後2週間が経過してからです。

特にむくみは、

「昨日は落ち着いてきたと思っていたのに、またむくんできた…」

と、日によってむくみの度合いが変わります。

なので、術後2週間はむくみがひどくなったり、緩和したりの繰り返しで安定しません。

術後2週間が過ぎたころに、むくみが取れてきて、目に見えて効果を実感できるようになります。

内出血に関しては、むくみと違い日を追うごとに目立たなくなっていきます。

明らかに見た目が変わるのは術後1ヶ月

術後1ヶ月が経過すると、術後に起こる症状が落ち着き始め、目に見えて明らかな効果を実感することができます。

ほとんどの方が見た目の変化が分かると思いますが、仕上がりには個人差があるため、人によってはまだ仕上がりに満足がいかないという方もいるでしょう🤢

そういう方でも、必ず時間が経てば身体は修復しようと肌も引き締まっていくので、あまり過度に心配せずに気楽に過ごした方が精神面においても健康に過ごせます( ˘ω˘ )

最終的な完成は半年後

脂肪吸引の最終的な完成は術後半年になります。

術後3ヶ月が経過する頃は、ほとんど完成といってもいいくらいハッキリとした効果が分かると思いますが、その後さらに皮膚が引き締まっていきます。

術後半年が経つ頃には、術前と比べて明らかなサイズダウンを実感することが出来るでしょう。

ベイザー脂肪吸引で美しいウエストを手に入れよう

ベイザー脂肪吸引で美しいウエストを手に入れよう

ベイザー脂肪吸引で美しいウエストを手に入れるためには長いダウンタイムを乗り越えなければいけません。

しかし、ダウンタイムが修了した後には自分が夢見ていた理想のボディラインを手に入れることが出来ます。

今までお腹周りの脂肪がコンプレックスだった方にとっては、とても嬉しいことですよね。

完成までに半年間かかるというのは、少し長いと感じてしまうかもしれませんが、その間はいつも以上に自分をいたわり、アフターケアを徹底するようにしましょう。

RIO
RIO
美しいくびれを手に入れるためにも、アフターケアは入念に行いましょうね(^▽^)

施術結果重視の人向けのおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。結果も確かでベスト症例だけ紹介していない感じがリアルで信頼できる。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群。全国にクリニック拠点あり。それだけに脂肪吸引の症例数も多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
ベイザー脂肪吸引でウエストをキュッと絞るには!?【コツを紹介】
最新情報をチェックしよう!