バッカルファット除去は慎重に!私があまりオススメしない理由

  • 2020年4月23日
  • 2020年4月23日
  • view

こんにちは、RIOです。

小顔になる方法は色々な施術がありますが、私の個人的な意見として「バッカルファット」はオススメしません(><)いまなぜ私がバッカルファットをオススメできないのかを詳しくまとめたブログを執筆中です✒️出来上がったらぜひご一読を☺️

以前このようなツイートをしました。

いま、小顔にするための施術は本当に種類が豊富ですよね!

10年前の美容医療では考えられなかった新たな施術がどんどん出てきて、それだけ女性の美意識が上がったということでしょうか。

小顔にする施術の中でも「バッカルファット除去」をしたいと考えている人もいると思います。

ですが、私の個人的な意見として、バッカルファット除去はオススメしません!

なぜ私がバッカルファット除去をオススメしないのか、今回は詳しく紹介していきます(´∇`)

小顔になりたい女子が「バッカルファット除去」に興味津々

小顔になりたい女子が「バッカルファット除去」に興味津々

小顔になりたい女性の間で「バッカルファット除去ってどうなんだろう?」と興味を持つ方が増えてきている印象があります。

バッカルファットとは、頬の裏側の奥にある脂肪のことです。その脂肪を除去することで頬の膨らみが改善され、小顔効果を実感できると言われています。

しかも、若いうちに除去しておくと年齢を重ねた時に出てくる「たるみ」を防げるという情報もあるみたいです。

バッカルファット除去をオススメしない理由

ここでは、私がなぜバッカルファット除去をオススメしないのか詳しく紹介していきます。

それでは見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

慎重にやらないと頬がこける

バッカルファットを除去したい方のほとんどは、

「出来るだけ沢山の脂肪を取ってほしい!」

と思っているでしょう。

しかし、沢山の脂肪を取りすぎてしまうと頬がこけてしまう可能性があります。

頬がこけてしまうと、フェイスラインもいびつになり、美しい印象とはかけ離れてしまいます。

バッカルファット除去をやる際は脂肪を出来るだけ沢山取ることを目的にするのではなく、あまり欲張りすぎずバランスを見ながら施術を行う必要があります。

場合によっては老けた印象に

上記でバッカルファットを取りすぎると頬がこけてしまうことがあると紹介しました。

頬がこけてしまうということは、老けた印象になってしまうということに繋がります。

想像してみてほしいのですが、年配の方は顔に脂肪があまりなく、どちらかというと頬がこけている方が多いと思います。

せっかく綺麗になるために施術を行うのに、老けた印象になってしまっては意味がないですよね(><)

バッカルファット除去を後悔している人も多い

バッカルファット除去を後悔している人も多い

これは実際にバッカルファット除去をした私の友人の話なのですが、彼女はとにかく小顔になることにこだわっていました。

小顔になるための施術は一通りしたと言っても過言ではありません。

しかし、そんな彼女もバッカルファットに関しては後悔していると言っていました。

「頬がこけているのが気になる。やらない方がよかった…」

最後に会った時に彼女はそう言っていました。

SNSを閲覧していても、バッカルファットを取って頬がこけてしまったことを後悔している方が意外と多いことを知りました。

美容医療は「欲張らない」ことが綺麗になるために必要な意識なんだと思いました。

再び脂肪注入となると施術費用がかかる

バッカルファット除去によって頬がこけた場合、修正手術をしなければいけません。そのほとんどは、脂肪注入で行われています。

こけた頬に再び脂肪注入するとなると、その分また施術費用がかかってしまいます。

最初から欲張らずに適量の脂肪を除去していれば、こんな必要もないですよね。

しかも、美容医療で1回にかかる施術費用というのはそんなに安く済むものではありません。

本来であれば必要のないお金がかかってしまうのは、良い気がしませんよね(;_;)

顔の脂肪は年齢と共に減少していく

顔の脂肪は年齢と共に減少していく

ご老人を想像してみてほしいのですが、ほとんどの方が頬がふっくらしているというよりは脂肪があまりついていない印象があると思います。

逆に、20〜30代の若い方は顔に脂肪がついている方も多いと思います。

例えば今、頬の脂肪が気になっていたといたとしても、あと数年後にはすっきりしている可能性もあります。

実は年齢を重ねると、顔や体の脂肪は減少していきます。

つまり、頬の脂肪も加齢とともに減少し、こけやすくなります。脂肪が減ると皮膚が余り、たるみの原因にもなります。

先ほど「バッカルファット除去は若いうちに取っておけば後々のたるみを防げる情報がある」とお話ししました。

しかし、年々脂肪が減ることを考えると、若い頃にバッカルファットを除去した場合、老けて脂肪が減ってきた際にたるみが強くなる可能性があるんです(><)

脂肪は若さ特有のもの

若い頃の肌ってハリがあって、頬も丸みを帯びていますよね。

頬の丸みと脂肪は、若さの記しです。

今は頬の脂肪が気になっていたといたとしても、必ず年齢と共に解消されていくものです。

さらにメリットを言えば、若い頃に頬に脂肪が多かった人は年齢を重ねてからも、周囲より若く見られることが多くなると思います。

それだけ「脂肪」というのは若々しさの象徴なんです(´∇`)

小顔にしたいなら顎下+頬の脂肪吸引がオススメ

「バッカルファット除去がオススメ出来ない理由は分かった。でもどうしても小顔になりたい!」

という声が多いと思います。

そこで私がオススメするのが、顎下と頬の脂肪吸引です。

私も実際に顎下と頬の脂肪吸引をしましたが、周りから顔が小さくなったことを指摘されることが多くなりました!(゚▽゚)

顎下は限界までしっかり吸引し、頬はこけてしまわないようにバランスを見ながら施術を行うことで理想のフェイスラインを手に入れることが出来ます。

顎下と頬の脂肪吸引をするだけで、顔は十分小さくなります。

頬がこけたり、たるんだり老けた印象になることもないため、本当にオススメです٩( ᐛ )و

バッカルファット除去を受ける場合は念入りなカウンセリングを

バッカルファット除去を受ける場合は念入りなカウンセリングを

私の個人的な意見としてはバッカルファット除去はあまりオススメできませんが、それでもどうしても頬の内側の脂肪が気になるという方もいるはずです。

自分の理想の姿というのは十人十色なので、デメリットを分かった上でも頬の脂肪をすっきりさせたいと思う方もいますよね。

バッカルファットを除去する際は「出来る限り沢山の脂肪を除去してほしい!」と考えるのではなく、あくまでも綺麗なフェイスラインになるためにはどうすればいいのかをカウンセリングの際にドクターと念入りに話し合う必要があります。

どんなに頬の脂肪が気になるといっても、老けた印象になっても構わないという方はいないはずです。

バッカルファットを除去する場合は、この数十年先のことを見据えて施術内容を決めましょう。

RIO
RIO
コンプレックスを解消して美しいフェイスラインを手に入れましょう♪

顔の脂肪吸引がオススメのクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。翌日縫合で腫れや内出血が少なく、施術した次の日から仕事にいける。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあって技術が高くて、顔の脂肪吸引症例も多い。術後の相談にも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群で全国にクリニック拠点あり。顔の脂肪吸引の症例数も当然多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
最新情報をチェックしよう!