ベイザー脂肪吸引をやり直したい…というアナタへ

ベイザー脂肪吸引をやり直したい…というアナタへ

こんにちは、RIOです。

先日こんなツイートをしました。

今、ベイザー脂肪吸引でやり直しを検討している方に向けて記事を執筆中です✒再手術はいつから可能なのか、再手術の費用、またこういったやり直しを防ぐためにできることを紹介します☺出来上がったら、ぜひご一読を!

ベイザー脂肪吸引後に皮膚に凹凸が残ったり、術前と比べてあまり変化がないという方はいらっしゃいませんか?

「せっかく綺麗になるために脂肪吸引をしたのに、全く意味がなかった…」

「皮膚がボコボコになるくらいなら、やらなきゃよかった…」

と、後悔している人もいるかもしれません。

このような後悔を払拭するために、

「脂肪吸引をやり直したい」

と考えている方もいるでしょう。

RIO
今回は、ベイザー脂肪吸引をやり直したいと思っている方に向けて、やり直しはできるのか、再手術はどのくらいかかるのか、など気になる情報を紹介していきます。

ベイザー脂肪吸引のやり直しは可能?

ベイザー脂肪吸引のやり直しは可能?

一度脂肪吸引をしたものの、脂肪の取り残しや取りムラがある場合、または期待通りの仕上がりにならなかった場合に脂肪吸引をやり直すことは可能です。

思ったような効果を得られなかった
皮膚がボコボコになってしまった

という理由で実際に脂肪吸引をやり直す人は多いです。

しかし、脂肪吸引をしてからあまり期間が経っていない場合は、むくみや拘縮によるものだとも考えられます(>_<)

まだ術後からあまり日が経っていない段階では、皮膚の凹凸も脂肪の取り残しや取りムラによるものなのかが曖昧なので、判断が難しいです。

脂肪吸引の効果が表れ始めるのは、術後1ヶ月が経過してからで、最終的な完成は半年~1年の期間を要することもあります。

そのため、ダウンタイムによる一時的な症状であるのか、ドクターのミスによるものなのかを正しく判断して再手術を行う必要があります。

では、脂肪吸引のやり直しが出来る対象はどういった方なのでしょうか?👀

手術してから一定期間が経っている場合

脂肪吸引手術を受けた後は、必ずダウンタイムがありますよね。

この期間中は、腫れやむくみ、皮膚の拘縮などが起こります。

ダウンタイム期間中は、術後の症状のせいで効果が感じられていない可能性もあり、脂肪吸引のやり直しが出来るのか判断が非常に難しくなります。

適切なアフターケアを続けていたら、ダウンタイムの症状が落ち着いてきたということもあります👀

また、仮に脂肪の取り残しや取りムラであまり効果を感じられないと思っていても、手術から半年ほど経過していないとやり直しをすることは難しいです。

ダウンタイム期間中に起こる「拘縮」と呼ばれる皮膚の凹凸の症状が出ている時に、脂肪吸引をやり直すと身体に大きな負担をかけます。

そのため、再手術は拘縮期間が終わり、皮膚や脂肪組織が柔らかくなってからしか出来ません(>_<)

効果が薄いのが皮下脂肪である場合

脂肪吸引直後は腫れやむくみといった症状が出るため、脂肪吸引の効果が判断できません。

腫れやむくみが落ち着く術後1ヶ月が経過する頃に脂肪吸引の効果を感じる人が多いです。

そして、術後1ヶ月が経過しても効果を感じられないということは、

  • 脂肪の取り残しがある
  • 太く見える原因が内臓脂肪だった
  • 手術後の生活習慣

この3つの原因が考えられます。

脂肪吸引で取り除ける脂肪は皮下脂肪だけです。

太く見えてしまう原因が内臓脂肪の場合は手術のやり直しをしても意味がありません。

また、脂肪の取りムラがあった場合、脂肪が残っている部分だけ皮膚が凸凹になってしまうことがあります。

この場合は取り残した脂肪を除去したり、くぼみに脂肪を注入することで改善することができます。

ベイザー脂肪吸引のやり直しが必要な時って?

ベイザー脂肪吸引のやり直しが必要な時ってどんな時でしょう?

せっかく高いお金を出して手術したんだから、目に見えた効果が欲しいですよね(>_<)

効果が薄い時

「脂肪吸引をしたのに、全然細くなってない!」

そんな声をたまにWEB上で目にすることがあります。

脂肪吸引はドクターの技術力によって仕上がりが大きく変わるため、術前と比べて全く効果を感じられない場合、脂肪の取り残しが考えられます。

少しでも理想のボディラインに近づきたくて施術をしたわけですから、この場合もう一度やり直したくなってしまいますよね…😞

皮膚に凹凸が出来た時

脂肪吸引後は、拘縮と呼ばれる症状が出て、皮膚がつっぱったりボコボコした状態になります。

この症状は術後3ヶ月~半年で自然と治っていくものですが、この期間を過ぎても皮膚の凹凸が治らない場合は、脂肪の取りムラがある可能性が高いです。

脂肪の取りムラがある場合は、いくらマッサージを徹底しても治ることはありません。

脂肪吸引をやり直すしか治す方法はありません。

不自然なボディラインになった時

脂肪吸引は、全身のバランスを考えながら施術を行わなければいけません。

ですので、一箇所だけ脂肪を取りすぎると、全体のバランスが崩れてしまいボディラインが不自然になってしまうことがあります。

この場合も、自力ではどうにも出来ないため、脂肪吸引のやり直しが必要になります。

脂肪吸引の再手術のデメリット

脂肪吸引の再手術のデメリット

一度脂肪吸引をした箇所は、脂肪吸引前よりも細胞が強固につながろうとします。

そのため、脂肪吸引の再手術は硬くなった脂肪組織を破壊しながら吸引しなくてはいけないため、カニューレの操作が非常に難しくなります。

また、適切な量の脂肪を適切な箇所から吸引する必要があるなど、一度目の脂肪吸引よりもはるかに難易度が高くなります。

ドクターの技術力によりますが、仮に再手術をしたとしても、一度目の手術の状態によっては綺麗な状態に戻せるとは限らないのです…。

脂肪吸引の再手術はどこですればいいの?

脂肪吸引の再手術はどこでするべきか迷うと思います。

施術を行ったクリニックが再手術を快く引き受けてくれるとは限りませんからね…😢

施術を受けたクリニック

施術を受けたクリニックでもう一度やり直す人というのは、私が知る限りではかなり少数派のように感じます。

現に、一度目の脂肪吸引で成功しなかったから、再手術を望んでいるのであって、同じクリニック、ドクターにもう一度施術してもらおうとは思わないはずです…

施術を受けたクリニックが気に入っている、あるいは無償でやり直してくれるというなら話は別ですが、なかなかそんなケースは少ないです…

他のクリニック

他院の修正を積極的に行っていて、症例数も多いクリニックは信用できますよね!

この場合、再手術をお願いするのにオススメなのは、脂肪吸引を専門としているクリニックで施術してもらうことです。

脂肪吸引を専門としているクリニックなら、毎日のように脂肪吸引施術を行っているということですから、その分野の技術に長けている証明になるため、再手術がうまくいく可能性が高くなります。

脂肪吸引の再手術にかかる費用

脂肪吸引の再手術にかかる費用

クリニックによっては、脂肪吸引のやり直しが必要な場合、保証制度を設けているところもあります。

そういった保証制度のあるクリニックで脂肪吸引を受けた場合、保証期間内であれば無料で再手術を受けることができます。

しかし、保証期間内であっても、改善の見込みがなかったり、身体に危険を及ぼす可能性がある場合、ドクターの判断で再手術できない場合があります。

クリニックでの保障制度が受けられない場合は他院で修正をしてもらうしかないのですが、この場合は通常の脂肪吸引の値段をもう一度支払って手術を受けることになります。

その人の状態にもよりますが、再手術の難易度が高いと判断された場合、通常の脂肪吸引の値段よりも高くなる可能性もあります。

脂肪吸引の再手術方法

脂肪吸引の再手術方法にはどんな種類のものがあるのでしょうか?

自分はどのタイプに当てはまるのかチェックしていきましょう(´ー`)

皮膚の凹凸部分には脂肪を注入

皮膚の凹凸部分は脂肪を注入することで平らな皮膚に戻すことができます。

この際に注意しなければいけないことは、皮膚に注入する脂肪を採取する際に、再び同じような失敗を起こさないように脂肪吸引の分野に長けているドクターに施術をお願いすることです。

皮下脂肪の取り残しはもう一度脂肪吸引を

皮下脂肪の取り残しによって、全く効果を感じられないという方は、しっかりと脂肪を吸引し直す必要があります。

二度目の脂肪吸引は一度目よりも難易度が高くなっているので、上記でも少し触れた通り、技術力の伴なったドクターに施術してもらいましょう。

脂肪吸引で失敗しないためにはドクター選びが重要

脂肪吸引はドクターの技術力によって仕上がりが異なる難しい手術です。

一度の手術で満足のいく結果になるためには、ドクター選びが非常に重要です。

ドクター選びで見るポイントは以下の通りです。

  • 症例数が豊富
  • 症例数が豊富なだけではなく質も良い
  • カウンセリングが丁寧
  • カウンセリングの際に不必要な施術を勧めない
  • カウンセリングの際にドクターを目の前にして「信頼できそう」と思えるかどうか

最低でもこの5つのポイントをクリアしているドクターに施術をお願いしましょう。

再手術は他院修正を得意としているクリニックで受けよう

無償で再手術が出来ない場合は、他院で再手術をするしかありません。

その場合、再手術は他院修正を得意としているクリニックで受けた方がいいです。

他院修正を得意としているクリニックは、脂肪吸引を専門にしているクリニックの場合が多く、他院修正の症例数も豊富なことが多いです。

実際に他院修正の症例写真を見ると、

「自分もここまで綺麗にしてもらえそう…☺」

と、少し安心できますよね(^-^)

ベイザー脂肪吸引でやり直しをしないために出来ること

ベイザー脂肪吸引でやり直しをしないために出来ること

ベイザー脂肪吸引でやり直しをしないためにできることは、最初から技術力のあるドクターに施術をしてもらうしかありません。

「価格が安いから」
「WEB上の口コミがいいから」

などといった理由で簡単に決めないことが大切です。

自分で事前にきちんと情報収集し、実際にカウンセリングに足を運ぶことで、そのドクターの理念や人間味が分かるので、安易な理由でドクター選びをしないように気をつけましょう😌

脂肪吸引で何か不安なことがある際は、カウンセリングでじっくり聞いてください。

RIO
自分の悩みや理想のスタイルに真摯に向き合ってくれるドクターに施術をお願いすれば「脂肪吸引をやり直したい」といったリスクを大幅に回避できますよ(´▽`)

施術結果重視の人向けのおすすめクリニック

  • モッズクリニック ※症例数がとにかく多くてブログで毎日公開。結果も確かでベスト症例だけ紹介していない感じがリアルで信頼できる。
  • THE CLINIC ※技術指導クリニックだけあってしっかりとケアしてくれる。術後の心配や相談などにも丁寧に対応してくれる印象。
  • 湘南美容クリニック ※知名度抜群。全国にクリニック拠点あり。それだけに脂肪吸引の症例数も多い。特に竹田先生の症例の変化はすごい。
ベイザー脂肪吸引をやり直したい…というアナタへ
最新情報をチェックしよう!